ジャパニーズピッカーズ秘密基地を3万円で作るの法則。

おはようございます、SUKESANです。このように公開している時点で秘密でもなんでも無くなってはいるのですが、 僕たちジャパニーズピッカーズは去年の暮れあたりから「自分たちで自分たちの小屋を作ろう!」という試みを開始しました。が、今年は厳しい冬がありまして、今の今まで放置状態だった……。 のですが、ついに作業再開となりました。 「カマド」が小さくて使いにくかったので、ブロック付け足し作戦で大きく。非常に使いやすくなったのですが、カマドの火で古屋が燃える恐れもあるので注意ですね。 僕を含め、メンバー全員がこのような作業の「超素人」ですので、なんとなくこうすれば大丈夫さ! 的な自分たちを信じる姿勢で作業を行っています。 なるべくお金をかけないで作りたいので、木材は近所から全ていただいてきたもの。実質、かかっているお金は…… ●木を固定する金属(ネジなど)1万円程度 ●地盤にしたモルタル 5000円程度 ●ブロック 一個100円で30個程度で3000円 ●屋根はまだ考えていない と、非常に安価で気合とアイディアで作ってここまできました。 これは内側から見た写真です。 この素人感……。でもかなりの強風や大雪、そして先日の地震にも耐え他のでおそらくは問題ないでしょう(すよね……) ↓個人的には、ちょい高騰していますが『コアグラ』推しです。連射パッドの存在も大きいよね。(記事にはあまり関係ない)小屋の中でいつか! ここが入り口になる「予定」 あと数ヶ月で完成するかもしれない、しないかもしれない、ジャパニーズピッカーズの秘密基地。どうなることやら……。 この様子は一部YouTubeでも公開しています。 ↓今回の記事には全く関係ないですが……。すいません。

ペンキはパンツ一枚で塗れ!の法則。

おはようございます、SUKESANです。うちには「開かずの間」的な部屋が数部屋ありまして……。それをついに改装しよう! してやる! と思い立ったのです。とにかく確実にいらないようなモノがたくさんありましたので、それを廃棄。そしてお次は「壁紙」です。これが相当昔のものでして、角の方からベロりと剥がれてしまっていた。それを引っぺがし、ペンキを塗っていくことに。 地獄のような空間……。 ボロボロの壁紙を剥がすのも一苦労です……。途中で破けるのよね……。なので少し水をつけて剥がしていきます。 電気も蛍光灯の、「ザ昭和」的なモノだったので、シンプルなLEDの電気に交換しました。これによって、見た目も電気代もかなり気持ち良くなりました。 ちなみに、僕のお気に入りはこちらのLED。非常にシンプルで明るいんです。下の画像からAmazon公式サイトに飛べます。ちょっとお得に購入可能です。 さて、ここからペンキを塗っていくわけですが、ペンキってどうやっても必ず服に付いてしまうんですよね……。そしてそれがまた洗濯しても落ちない……。なので考えた。 今回使ったペンキはこちらです。早く乾きますし、美しい色でした。↓下の画像からAmazon公式に飛べます。 「パンツ一丁で良いんじゃないのか?」と。 これならばペンキは体に付くだけなので自分がお風呂に入ってしまえばOK。妻様も嬉しいのです(多分) ……。この状況……。気がついたら妻が撮影していました……。しかし、これがペンキ塗りの最終形態なのです。 しかし、左の方は届かなかったので次回脚立でやることに。おそらく次回は「脚立パンツ」

1500円で作ったカマドでピザを焼いてみるの法則。

おはようございます、SUKESANです。現在、『ジャパニーズ・ピッカーズ』のメンバーとしても動いていまして、各地にお宝を発掘に行ったり、オリジナルの商品を開発したりとしているのですが、その中の一環で「ピッカーズチームの隠れ家、秘密基地」を作ろう! と言う企画を開始しています。 とはいえ、建物造りに関しては完全なる素人でして、さらに他3人のメンバー3人も完全なる素人……。こりゃあやばいぞ……と思いながらも「なんとかなるだろう」の精神で開始しました。 どこから手をつけていいのか分からないので、まずは整地をして、なんとなくの外枠を決めました。 そして、おそらくはかなりありえない順番だとは思っていはいるのですが、最初にカマドを造り(これは背面を室内の壁にして暖房にする作戦)温まりながら作業作戦に出たのです。 まずはホームセンターで一つ100円もしないブロックを50個程度購入し、カマドを組んでいきます。設計図もなく、全て頭の中でのなんとなく計算で組んでいきます。 下に5個を並べて、左右にそれぞれ5段ずつモルタルで接着(って言うのかな?)して乗せていきます。しかし問題は「空中」なんですよね……。ここは考えて、鉄の棒をちょうど空いているブロックの穴3つに通して浮かせました。そしてモルタルを穴の中に流し込んで固定。背面は縦に3つのブロックがピッタリとハマったので助かりました……。 モルタルが固まるまで約2日。かなり強度の高い「かまどのようなもの」が完成。早速このカマドでピザを焼くことに。 まだ鉄の棒が左右から飛び出ていますが、何かに繋がる、繋げることができる可能性もあるのでそのままに。火を焚いてみましたが、今のところ問題なさそうです。もしかすると火が更にモルタルの強度を上げているかも? 妻様がピザを用意してくれたのですが、このカマドの上に置いても一向に焼ける気配がない……。ブロックにはかなり断熱効果があるとこと知ります……。 かなりの火力だと思うのですが、それでも焼けません……。となると、もうこうするしかない! 炭を脇に寄せてワイルドに焼く! これしかないのです。もちろんすぐにチーズが溶け出しました。 ものすごい美味。とろけるチーズお得用。購入は上の写真からアマゾンさんでお得に購入できます。 ま、まあ、予想通りかなりのススを被りましたが、かなり良い感じに焼けました。下の画像からオススメのピザ生地をお得に購入できます。 もうすぐ2歳になる息子も「あったかい!」と喜んでいたので一応は成功といった感じでしょうか……。ブロック16個とモルタルと鉄の棒だけで作ったカマドにしては長くお付き合いできそうです。多分……。 そして相変わらず僕がオススメしたい巨大バッテリー。これ一つでスマホ100回の充電が可能。災害時にこれがあると安心です。下の画像からアマゾン販売サイトに飛べます。

おそらく世界初。ファミコンの自動販売機(アート)を作るの法則。後編

おはようございます、SUKESANです。 少し間が空いてしまいましたが、いただいた自動販売機をファミコンの自販機にしてしまおう企画の後編です。後編は写真を中心にお送りしていきます。ちなみに前半はこちらです。 キリンさんの飲み物(15年くらい前のもの)が入っていますので取り出します。ちなみにちょっと飲んでみましたが目眩がするような味でした……。 ドリンクを外した時、「あ、これはカセットがきっちり収まるぞ!」と思い立ったのです。なので作ることにしました。とはいえ、はめこんでいくだけですが……。 KIRINの部分は味気なかったので、セロファンを買ってきて裏からセル画的な手法で貼っていきます。マリオっぽいカラーにしてみました。 まだ調整中なのではみ出たりしていますが、なかなかの美しさ? でしょうか。 妻と子供が押して楽しんでいます。実際に押しても出てくるのはお茶とかジュースです。 子供が何かの勉強だったり遊びの一つになればいいかなと思って作りました。楽しそうです。 ちなみに、冷蔵庫でもエアコンでも動いてしまうバッテリー。これ最強(現時点)です。アマゾン公式から購入可能です。下の画像からどうぞ! こんな風に、何か自分でアレンジして遊ぶ。それがすごく楽しいのです。ちなみに、今はジャパニーズピッカーズと言う名前で仲間達と一緒にこんなようなアートを作ったり、発掘したりしています。よろしければYouTubeをご覧くださいませ! このような感じ、そしてレトロゲーム好きな方にはきっと楽しんでいただけるかと思います。 https://youtu.be/MMHklzsL-0M また、メンバーも随時募集しております! お気軽にコメントくださいませ。

伝説のガチャ機、コスモスを復活させる法則。

おはようございます、sukesanです。現在、ジャパニーズ・ピッカーズというチームを作って活動をしているのですが、その中での企画になります。昭和の子供達を夢とドン底に叩き落としてくれたガチャ、コスモス。版権を取っていたり、完全にアウトな無許可モノだったりが混在していたわけですが、兎にも角にもあのガチャ機の筐体の強烈なイメージは今も脳裏に刻まれています。※ちなみに巨大なものだけでなく、100円、50円、20円のガチャもありました。 ↓コスモスマニアの第一人者、ワッキー貝山さんの著書です。クリックでアマゾン公式へ そのコスモスのガチャを今回は復活、いや、復活というよりも一から作ってしまおう! というジャパニーズ・ピッカーズでの企画なのでざいます。 まず、よくコインランドリーに置いてある洗剤なんかを販売している無電源の販売機を数千円で購入しました。 それに着色をしていくわけですが、おそらく皆様はコスモスといえば赤い筐体に白い「コスモス」の鮮烈な文字、ロゴを想像されるのではないでしょうか? しかし、実はガチャの中にはこの写真のように黄色に赤という非常に美しいバランスのものがあるのです。今回は赤のベタなやつではなく、ちょっと「わかってる人はわかってる」風のこちらのカラーリングをしていくことにしました。 綺麗に表面を拭いてから、地の色であります、黄色を塗ってきます。 しかし問題はここから……。コスモスのロゴを美しく塗らなくてはいけないのですが、そもそもの「型」はないので、自分たちで描いてからそれをちょうどいいサイズに拡大コピーし、それを薄いアクリルの板に合わせて切り抜いて型を作っていきます。 しっかりとマスキングをしてからいよいよ制作したコスモスのロゴを赤でスプレーしていきます。緊張の瞬間です……。 昔懐かしのアニメもドラマも見放題、アマゾンプライムビデオ加入がまだの方はぜひ↓ 約1時間放置。しっかり乾いたのを確認して、そうっと剥がしていきます……。さて……。 少々隙間に入り込んでしまいましたが、まあまあなかなかの再現度、ではないでしょうか? この後、土台の部分は緑に塗りまして完成です! 普通の販売機だったものが懐かしのコスモス自販機に生まれ変わりました。 なお、この販売機自体を販売しておりますので興味のある方はコメント等でご連絡くださいませ。 ジャパニーズ・ピッカーズではこのように昔のものをレストアしたり、新しい商品、でもなんだか懐かしいものを次々に生み出しております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。また、取材等もお受けしておりますっ! ユーチューブチャンネルも開設いたしました。工程の様子などが動画がご覧になれます。 ジャパニーズ•ピッカーズはファクトリー(ガレージ)内の全ての電気をこの一台で補っています。前日に充電しておいて当日に使う感じ。それでも余裕で残るからすごいのです……。↓

キン肉マンのサンシャインをエビオスで作る……(後編)の法則

おはようございます、SUKESANです。バカ企画ではありますが、健康食材、『エビオス』の瓶を粉々にしてその瓶を溶かしてガラス細工(キン肉マンのサンシャイン)を作ってみよう! というものです。前編ではガラスを砕く〜辺りまでを公開したのですが、後編ではいよいよ「焼き」に入っていきます。へのつっぱりはいらないのです。 言葉の意味は良くわかりませんが、とにかくキンケシのサンシャイン(地獄の凱旋門)を使って、耐熱粘土で型をとっていきます。が、本当に初めての作業でして、この粘土がもしかしたら1000度の熱でどうなるか? などは一切わからない中での挑戦です。 細かい話、ちょっと凱旋門が斜めかな……とも思いましたが、このままいきます。 アニメ、『キン肉マン』はアマゾンプライムビデオで見放題です(掲載時)下の画像から飛べます。 サンシャインは砂の超人ですが、今回はガラスの粉の超人です。 ついに、電気炉をスイッチオン! 徐々に熱が上がっていきます。そして、約800度を超えたくらいからガラスは融点に近づき、柔らかくなってくようです。 この温度まで達するのに約20分。遅いと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ガラスというのは急激な温度変化に弱く、徐々に上げていく、下げていかないと確実に割れます。 ちょっと開けてみました……。サンシャインさん、真っ赤……。ドロドロです。粘土はなんとか燃えないで済んでいるように見えますが、割れている……? ヤバいかも……。 本来なら冷やすのも電気炉の中でやるべきなのですが、取り出してしまいました。写真も撮りたかったのです。耐熱粘土の中でサンシャインさんがドロドロに溶けていますね。そして、ガラスは本当にあっという間に冷えて硬くなります。 自然に冷やして約2時間くらいでしょうか。サッと触っても熱く無くなっていたのですが、中が超熱い可能性もありますので水をかけてさらに冷やそうとすると、粘土の部分が割れました。サンシャインさんはセーフ! そして……。 えっと……。これ、正直自分が(おそらく皆様も)イメージしていたものとはかけ離れていると言いますか……。なんかチートスとかカール(チーズ味)のスナック菓子のような感じになったよ……。いや、野菜のヤングコーンだな。 ちなみに、背中(裏)の部分はなんとなく目指していた感じのツルツルガラスな感じ。失敗の原因としましては、まず、土台がザラザラの粘土だったことが一番の要因。考えてみれば当たり前でした……。 並べてみたらなんか泣きそうになったよ……。逆になんだか古(いにしえ)の遺跡の中から発掘された感じともいえますが、やっぱりスナック菓子だな……。でも手に持つとズッシリしていてなんだか愛着が出てきました。もし、こいつほ欲しいという方がいらっしゃいましたらコメントを……(売ると大問題になりますので。売れないでしょうけれど……) ちなみに、今回使った機材はこちら。僕はまたリベンジしますが、誰か成功させてくれ! 僕の100万パワーを分ける!

キン肉マンのサンシャインをエビオスで作る……(前編)の法則

おはようございます、SUKESANです。以前から密かには興味があったのですが、もちろん全くの素人なのと、難しいのだろうな……というマイナス思考から手を出せなかったものがあります。それは今回書かせていただきます、「ガラス細工」の制作なのです。 実は無き父の昔の職業が、ガラスの制作でして、その昔はいわゆるデジタル時計が世に出始めたころでして、まだまだ高価なものでした。そのデジタル時計の表面のガラスの部分を父が作っていたのです。焼いて、金属の土台に合うように削って磨いて、と。 そんな血なのか、記憶からなのか、自分も趣味の範囲でそんな作業をしてみたいとずっと思っていました。そして、最近はライターや動画制作、クリエイターとしてのお仕事も多くいただき、田舎に住むということで時間の隙間もでき始めましたので、妻に何か自分で作ってプレゼントしたいなというのもありまして踏み切ったワケです。 ネットで色々を情報を集めていくと、やはり初心者なので、小さめの「電気炉」なるものが自分にはあっていると判断。この電気炉というのは普通の100vのコンセントから電源を取れ、約1000度にまで炉の中をすることができるという代物。ちなみに僕が買ったのがこの下の写真のこいつです。写真クリックでAmazon公式に飛べます。 こいつを使って、色々なガラスを組み合わせて自分だけの作品を作ったるで! ということにしました。が、もちろん炉だけでは何もできません。溶かすガラスが必要なのでして、溶かす用のガラスも売ってはいるのですが、そこはバカな僕の考えがよぎってしまいまして、家にある適当な瓶とかでもいけるんじゃない? となったのです。そして選んだのが、健康食品とでも言いましょうか、胃腸を整えるというたまに飲んでいる「エビオス」の便がなんだか琥珀色っぽくて綺麗だなということで、こいつで作品を作ってみることに……。 こいつです。まずはシールを綺麗に剥がしまして(結構すんなりと取れましたが、ノリが付着していたので、タワシでツルツルの状態にしました)、このトンカチで割っていきます。 割り方ですが、それ用の機材もありませんので、ビニール袋の中に瓶を入れて、トンカチの半分くらいも中に入れて、ぶっ叩く戦法。一応これなら破片が飛び散らないので安全? 我ながらなかなかの良い作戦でした。が、次第にビニールの下は穴が空いてくるのでその辺りは注意が必要ですが、エビオスさんは次第に粉々になっていきます。 大雑把に割ったら、今度はそこその厚紙に挟んで、同じように上からぶっ叩く! するとかなり細かい破片にエビオスさんに。 最終的に、溶かすのを前提としてどれくらいの大きさにすればいいのか分からなかったのですが、まあおそらくはこれくらいでいいだろうと非常にアバウトな感じで砕きました。 妻にプレゼントするアクセサリーが目標ではあったのですが、好奇心と申しますか、自分のやってみたかったことも混ざってしましまして、キン肉マンの消しゴム、キンケシのガラス版はできないものかと思い立ってしまったのです……。そして、『サンシャイン、地獄の凱旋門』のキンケシを耐熱の粘土で型を取りました。へのつっぱりはいらないのです。 このままですと、裏面は無理なのですが、まあ最初の実験であり、正面だけでいいのでできたらスゲエ……くらいの気持ちでここにエビオスガラスを入れて焼いてみることに。 普通のザルを使って、なるべく細かいガラスをふりかけて、サンシャインの型にエビオスガラスを入れていきます。果たしてこの後、実際に電気炉で焼くことになるのですがどうなったでしょうか……。後編へ続きます。

ごめんねニトリ。BB弾枕厚いよ!な法則

おはようございます、SUKESANです。皆様は普段どんな枕をお使いでしょうか? 僕は高さがあって(肩と頭の隙間を埋めるくらい)そして硬めのものが好みなのです。最近は高さも調節できて硬めのニトリさんの蕎麦殻のものを使っていたのですが、ご存知、蕎麦殻というのは約1年で細かくなってしまい高さがなくなる。そして何よりもアレルギーを引き起こす可能性があるのですよね……。 普段、一歳半の息子も近くでゴロゴロしているのでそれも気になっている部分でした。 では次の枕どうしよう? と思っていたのですが、テンピュールなんとかとか低反発なんとかの素材って、僕が知る限り、次第に反発しなくなってくるんです。枕にはずっと反抗期でいて欲しい。 ということで何かオリジナルで考えられないか? ということで、ふと思いついたのがサバゲーで使う『BB弾』を中に入れるという作戦でした。BB弾ですとアレルギーはないですし(多分)、低反発どころかほぼ永久に反発野郎。 そしてニトリさんの蕎麦殻枕をまずは解体するところから開始しました。 中が二重構造になっていて、すごいしっかりした作り。縫い合わせてありますので、そこはとりあえずカッターで優しく切って、中の寿命を迎えた蕎麦殻を取り出します。 庭の一角に捨てて、肥料になればいいか、くらいに思ってたいたのですが、すげえ量入っている……。ニトリ、すげえ。なんか蟻塚みたいになった。貝塚というか……。しじみ大好き家族って感じ。 なんとか全てを抜き出して、お洗濯。 さて、そうしましたらお次は主役であります『BB弾』さんの登場です。が、一体どれくらいの量を入れれば良いのか? という部分で購入する量がもちろん変わってきますので悩む……。とりあえず、5000発を二袋購入。こちらの下の商品が最も安価でした。 そしてアマゾンさんから届いたのですが……。 足りねえ……。足りねえなんてもんじゃない……。普段サバゲーとかも数回しかやった経験がないので「BB弾感」が身に付いていないのですよ。さらに枕に入れるなんて前代未聞ですので全く加減が分からなかった。 10000発では全く足りない。この感じだと50000発くらい必要だぞ……。となってきましたが、これかなりの出費なんじゃ……。ということで、メルカリさんやヤフオクさんで探して大量で安いものを購入。 重量にして5キロくらい購入しました(今回、奥さんのも作るので実際には3キロくらいで良いかもです) さて、ここからはある意味楽しい作業でございます。蕎麦殻を出した内袋にザザザザザザっとBB弾を湯水のように流し込んでいきます。俺は一体何をやっているんだ……という気持ちにも襲われつつ。 たっぷたぷになるくらい入れましたら、今後はお裁縫の時間です。しっかりと傷口を縫います。これ、しっかり隙間なくやらないとベッドが大惨事になります。当然ですが。なんかフランケンシュタイン的。 さて、しっかりと縫い終わりましたら、表の枕カバーに入れて完成! ついに夢のBB弾枕の登場です。 早速頭を乗せてみましたが、ギュギュっとまるで雪の上を歩いているような感じで、悪夢を見そうです。 ……。 とはいえ、半永久的に使えると思うこのBB弾枕。皆様も是非?

電気代が5000円も減ったッッ!?かもの法則

おはようございます、SUKESANです。以前こちらでJackeryのバッテリー『112200mAh/400Wh』サイズの使用レビューを書いたのでございますが、しばらく使っていて、それならもっとデカイのにしちゃおうぜ自分! ということで、今回思い切って奮発し、『278400mAh/1002Wh』を購入しました。そして、同社の『ソーラー発電パネル』も同時購入。 正直、両方でそこそのお値段はしました(合計で15万ちょっとかな……)が、僕は購入前に計算してみたのです。 これ、単純計算ですがお許しくださいませ。 まず、これは電気会社との契約内容にもよりますが、通常のコンセントから充電した場合、10000mAhのバッテリーを満タンにするのにかかる電気代は「約10円』となっています。つまり、今回購入したバッテリーを満タンにするのには「約28円」かかる計算になります。 これを仮に毎日ゼロから満タンにしたとしますと?「28×30=で840」となります(実際にはこの数字は理想値ですが) つまり、ソーラー発電を使用することによって単純に電気代が月に850円浮くことになります。が、もちろん購入した機材の総計が15万なので……。これを意味ないじゃんと感じる方もいれば、初期投資だと考える方もいらっしゃると思いますが、僕は以下のように考えました。 ●なんだか太陽を力を毎日使っているのが楽しい。 ●もちろん、いざと言うときの緊急バッテリーになるし、キャンプ等でも使える。 そして購入したのですが、これが思ったよりも「楽しい」のです。僕は屋上的な部分にソーラーを設置し(とはいえ、雨の日はダメですし、曇りの時は発電力が極端に落ちます)部屋に引き込んでいます。 ちなみに、このモニターが普通に太陽が出ている時のものですが、いかがでしょう? 結構な発電をしているのが分かります。感覚的にですが、完全に半日太陽に当たっていれば、『278400mAh/1002Wh』を60%程度充電することができるでしょうか。(状況によっては満タンもいけるかも) つまり、超単純計算ですが、1日で28円儲けているという感覚(あ、これ僕だけかも……) さて、ここからですが、このバッテリーは驚くべきことに、AC(1000W 瞬間最大 2000W)の使用が可能なのです。つまり、普通のヘアドライヤーや電子レンジまで動いてしまう。さらには洗濯機まで……。これは相当便利だといえますよね。 ちなみに我が家では、このように設置して、スマホや空気清浄機、モバイルバッテリーに常時使っています。なので、これらの充電にかかっている電気代は実質「0円」。 これを始めてみてびっくりしたのは、月の電気代がこのバッテリーとソーラーパネル使っていなかった月に比べて約5000円も少なくなったということです(季節的なもので他の電気機材を使わなくなったのもきっとありますし、これをキッカケに他の小さな節電もするようになったのもあります)。「チリも積もれば山となる」を痛感したさ。 確かに初期投資としては「そこそこ」ですし、状況によってはこの数字は出ないかもしれません。が、なんとなく無限電源的に半分遊び感覚、ゲーム感覚で使ってみるのも楽しいです。 このサイト『retrobabys.』(レトベビ)では絶対に自分で使っていないものの紹介はしませんし、良いと思わなかったものも紹介しません。お読みいただきありがとうござました。また、コメントをいただけますと嬉しいです。必ずお返事させていただきます。 下の画像をクリックでAmazonの販売ページに飛びます。

『超』初心者がネギを育ててみる法則。VOL.2

おはようございます、SUKESANです。VOL.1では畑超初心者の僕が一から土を耕してネギを植えてみるまでを掲載しました。しっかりと水もあげまして、こりゃあしばらくしたら幸せなネギライフだ! と思っていた。しかし……数日後の写真をご覧ください。 なんかこう、よたっていると申しますか……。ちょっと「枯れそう」と申しますか……。しっかりと植えて水も十分にあげているのに。と、こちらは継続して見ていくことにしましたのと、隣のエリアに小さめの、いわゆる「万能ネギ」も植えてみよう! と言うことになりました。 なんだろう……このフレッシュさとヘタリネギの差……。復活するのでしょうか……。 でもこうやって少しずつきっと学んでいくものなのでしょうね。と、自分に言い聞かせながら次回へ続きます。ありがとうございました。

納屋を映画館に改装するさ!の法則。vol.2

おはようございます、sukesanです。僕と妻と子の田舎暮らしが始まって約1ヶ月、それまでガレージというよりも「納屋」といった感じの建物がありました。まずはその改装まえの様子をご覧ください……。 いかがでしょうか……。納屋どころか物置って感じですよね。ここをオサレにしたい! と立ち上がりまして、希望としてはミニ映画館にして、家族でまったりできればな、と思っていたのです。 まずは全ての物を分別しながら処分。ちなみに、地域の業者さんに10キロ150円という値段でトラックで数回引き取っていただきました。スッキリ! さて、問題はここからです。頭ではなんとなく完成像が浮かんでいたのですが、現実はなかなか違いまして、色々とテコ入れする必要があることが分かってきました。 まずはビンテージのコカコーラのベンチを装備し、アマゾンで購入した巨大スクリーンを設置。ちなみに、このスクリーン(というかでかい布)格安でした(これでいいのさ)。↓写真をクリックでAmazon商品ページへ飛べます。 スクリーンがあるということは、それに投影するプロジェクターが必要ということになりますな。こちらは以前から愛用している物を使いました。 リーズがありますが、このⅡがオススメ!)この商品、Androidを搭載していまして、アマゾンプライムやネットフィリックス、そしてブラウザ閲覧、さらにはHDMI入力も可能でやんす。↓写真をクリックでAmazon商品ページへ飛べます。 つまりは、Switchやプレステとかも繋げることいができるわけです。でもね、プロジェクターってテレビモニターと比べて、使い勝手とか本当にしっかり映るの? とか購入に踏み切れない方も多いと思うんです。が、この『Nebula Capsule II』はすげえっすよ……。Android搭載は前記しましたが、こいつはバッテリーでも駆動します。つまり、持ち運べるプロジェクターなんです。 こちら、暗いのでちょい画像が荒いですが、スクリーンではなく壁に直接写したものです。結構すごくないですか? この大きさでこのパワー。昔のでかいプロジェクターってなんだったんだよ……って感じ。しかも音も素晴らしいのです。 そしてなんとか理想の形に近づいてきました。 なんか変な霊魂が写っていますが……。 いかがでございましょう!? あの物と埃だらけの倉庫が、そこそこオサレなミニ映画館に? ちなみに、上映しているのは『ウォーキング・デッド』(アマゾンプライムで見放題さ)↓写真をクリックでAmazonプライム入会ページに飛べます。 https://amzn.to/3luGoU4 子供もブーブに乗って楽しんでいました。この車もカッコよくて、組み立ても簡単でよかったですぞ。↓写真をクリックでAmazon商品ページへ飛べます。 今年の夏はちょっとオサレな倉庫(ガレージ)で家族で映画鑑賞です! お読みいただきありがとうございました。 ※中で紹介している商品は僕が実際にこのように使って、本当にいいぞ! と思ったものだけを紹介させていただいいております。

地獄のような納屋をオサレにできるのか?の法則。vol.1

こんにちはsukesanです。 おそらくは20年以上、何となーく「いつかやればいいや」と農具やらを詰め込んで放っておいた納屋をオサレに利用したい! するって決めてからから数ヶ月経ちましたが、ついに立ち上がりましたよ僕は! 見てください、この状態……。もうどこから手をつけていいのやら……。モノって不思議でして、その時は「こりゃあ使うぜ!」と息巻いて買うのですが結局はこうなるんですよね。冷静にみてみるとまあ9割以上が要らないもの。 一体全てのモノを外に出して&廃品回収の場所に持ってくことにしました。 なんと、お借りしたこの軽トラックで6往復……。慣れているだろう、過廃品回収の現場のおじさんも「頑張ったねぇ〜」と褒めてくれて長ら若干引いているような状態でした。 さて、モノは無くなったものの、実はなんとなく感性の形は頭で描いているだけでしたので考えていきます。理想はオープンガレージ的な映画鑑賞できるスペース! 果たして……。次回へ続く。

災害時に本当に役に立った大容量バッテリーの法則。

2021年の2月14日、東北地方から関東にかけて震度6を超える地震がありました。僕は家族3人で北関東エリアに今住んでいるので震源地にも遠くはなく、実際、ものすごい揺れを経験しました。咄嗟に横で寝ている妻と息子を守ろうと覆い被さったのを覚えています。こういう意味で妻に覆い被さったのは初めてです。 そして突然の停電……。 今の時代、電気って当たり前にようにあります。でもそれが普通になってしまっていて、いざという、今回のような停電になるまでその有り難みに気が付かないんですよね。 深夜の停電。停電になるとネットも使えない。そしてスマホのバッテリーだって長くは持ちません。そんな時、今回心から「買っておいてよかった!」と思えるバッテリーがありました。 これがそいつなのです。112200mAh/400Whという容量にまずは驚きです。今(2021年)現在のスマホのバッテリ容量がおよそ3200mAhですので、あくまでも単純計算ですが、このバッテリーが100%の状態からならば、約35回フル充電することができる計算になります。 これは非常にコロロ強いですよね。また、コイツの凄いところはいわゆる「普通のコンセント」を装備し、さらには車で使われる「シガーソケット(色々な呼び方がある)」までも備えているということ。 僕の日常の使い方ですが、こんな感じでMacBookとスマホを同時に充電したり。これで1日に5時間くらい使っても3日以上はもちます。 また、昔はこの手の大容量バッテリーとなりますと、昔のバブル期の携帯電話の如くデカイ!重い!だったのですが、約4kgと女性でも楽々運べるレベル。ちなみに、一歳の息子は持ち上げることはできませんでした……。そりゃそうか。 僕の家は、ロフト的な部分がありまして、そこで引きこもって原稿をこうしてシコシコと書くことが多いのですが、下で夜の間充電して(数日に一回)しばらくは引きこもり場所での電源を全てこれ一台でまかなっています。 LEDの電球(USB給電なのにめちゃくちゃ明るい!しかも電気代も激安)を使っているので、消費電力も少なく、それでも煌々と照らしてくれます。5個も買ってるんだよ。 ↓画像をクリックでAmazon販売ページに飛びますぜ。 そして、今回の地震でコイツの恩恵を心底受けました。地震直後、停電が約半日続いてしまったのですが、スマホの充電はもちろん、Wi-Fiルーターは普通のコンセントでしたがこいつにはそれがあった!ので、普通にネットが使えたのは助かりました。 今、小型のモバイルバッテリーも多く出ていて便利ではありますが、やはりバッテリーについては大きいに越したことない。とつくづく感じた今回の地震での大活躍でした。ご家族の方にはぜひ一家に一台、置いておいていただきたい商品です。この利便性を考えたら、全然安い。 ↓画像をクリックでAmazon販売ページに飛びます飛びます。