無限電源の仕事場を作ったの法則。

おはようございます、SUKESANです。僕は毎日の〆切原稿が4本、そして月のものが3本、そしてイレギュラーの動画制作、編集、絵コンテなどの企画が数本平均であります。この全てはロケ等以外は自宅でできてしまうのでありがたいのですが、それはそれで家の中のどこで仕事をすればいいのか問題というのがあるのです。 少し前までは、「ジャパニーズピッカーズ」の作業場としても使っていたガレージで仕事をしていたのですが、冬場にはストーブが必須になってしまうのと、息子をさっと見れる、側にいれるということで全く使っていなかったロフト?のような場所を仕事スペースにしてみることに。 はしごを登ってのこの場所を仕事場にします。ちなみに、高所恐怖症の方には向いてないです……。 テーブルと椅子を新たに購入しようかとも思ったのですが、使っていなかった結構しっかりとしたラックを机として使用することに。一人で梯子を使って運ぶのは地獄でした。 非常にシンプルですが、こんな感じに。ものがごちゃごちゃしているのは苦手なのでこんな感じが良いのです。 MacBookとipadmini6 そして手がちょっと冷えた時のために電子カイロ。もちろんこれらには電源が必要なのですが、それは全てソーラーから供給することに。つまりは無料電気。 ↑この電子カイロ、突き詰めていくとゴミも出ませんし、何度でも使えるのでコスパ高いです。画像クリックでアマゾン公式サイトへ。 上から目線。子供の行動を把握できているのは安心(その分集中はできませんが……) 足元に置いたジャクリの巨大バッテリー。これでスマホなら約120回、MacBookなら40回程度充電が可能。そして、外に同じくジャクリのソーラーパネルを置いているのでコンセントからの給電は一切必要ありません。つまり、無限電源仕事場の完成です。 ↑ジャクリの巨大バッテリー。いつ起こるかもしれない災害時、停電、そしてキャンプにも最強の相棒になります。 ↑↓僕の使っているMacBook Air。M1チップで超快適。下の画像からアマゾン公式に飛べますが、僕は日本語キーがいらないのでUKキーにしています。見た目もスッキリです。 今回は僕の仕事スペースを構築したという記事を書かせていただきました。非常にシンプルですが、だからこそ発想や言葉が出てくる気がしています。 最後に、LEDの超省電力で明るい電球。これもコスパ最強だと思います。↓下の画像からアマゾン公式に飛べます。

きかんしゃトーマスが我が家にやってきた!の法則。

おはようございます、SUKESANです。2歳の息子のクリスマスプレゼントをどうしよう? と、最近考えていました。そして、以前、一緒にゲームコーナーに行ったのですが、『きかんしゃトーマス』の乗り物にとんでもない興味を持っていたのを思い出したのです。 いくつか小さなプラレールを持っているのですが、ここは一つ、「本物」(本物ってなんだ?)をプレゼントして驚かせてやろう! と思い立ったのです。↓の画像からAmazon公式サイトに飛べます。 ゲームセンターにある本物を! とはいえ、どうやってそれを購入するのか……。しかも、買えたとしても相当な値段なんじゃ……。実際に業務用のものを購入すると3桁万近くなるものも多いです。 ところが、僕がやっている『ジャパニーズピッカーズ』という、お宝発掘チームのメンバーからすごい情報が! 何やら割と近所に廃業したホテルやゲームセンターから引き取った業務用マシンを修理販売している知り合いがいますとのこと。早速お伺いしてみると、ありました! 非常に状態の良いトーマスが鎮座していました。 そして担当の方とお話しし、破格のお値段で交渉成立! 我が家にトーマスがやってくることになったのです。 これはあくまでも2021年のクリスマスのプレゼントのつもりなので、どこかに隠して置く必要が……。しかし、デカイ……。隠すにはあまりにもデカすぎる。ので、まあ無駄な抵抗だとは思いつつも毛布をかけておきました。搬入の際は夜でしたので息子は寝ていました。そして、次の日の朝、「速攻でバレた」……。 バレしまったらしょうがない! サンタさんがちょっと早く来たという「無理矢理設定」を作り(多分理解していない)、遊ばせてあげることにしたのです。 このトーマス。ただ乗って動くだけのものではなく、100円を投入すると、まずは景品が出てきます。そして乗り込んで、スタートを押すと出発進行! 相当気に入ったらしく、ずっと乗ってる……。トーマスの上で寝ると言い出す始末。ものすごい重量のものをい必死に夜中に運び込んだ甲斐がありました。さて、このトーマスですが、こいつの使用電力を無料化してやろう! と思いまして、いつも使っている巨大バッテリー&ソーラーパネルから電源を確保することに。 かなり強引ですが、天井の部分を這わすように電源ケーブルを伸ばし、トーマスさんへの電源供給に成功しました。つまり、言い換えれば「太陽のエネルギー」でトーマスさんは動いているわけです。 これで我が家の電気は、「トーマス」「テレビモニター」「PS5」「スマホ2個」「iPad」「モバイルバッテリー×2」の全ての電力が無料となったのです。息子さん、いくらでも遊んでください。 息子が使っているお尻拭き。コスパ最強だと思います。↓ この最強(2021年現在)バッテリー&ソーラーパネルは下の画像から購入が可能です。今後、日本では電気代の高騰が予想されています。この機会に電力のちょっと無料化はいかがでしょう。 また、記事の内容全てに対してのご質問やご相談には全てお答えいたしますのでコメント欄からどうぞ。

ゲーム、スマホには一切の電気代を使わない主義の法則。

おはようございます、SUKESANです。電気代が嫌いだ。もちろん電気代を払うのが好きな人はいないとは思いますが、生活していく以上基本的に電気がかかるのは当たり前です。現在、うちは妻と子供(2才になったよ)の3人で暮らしているのですが、およそ月の電気代は9000円くらいです。これ、おそらくは結構低い数字なのではないでしょうか? そこには自分なりの節約術と言うのがありまして、できるだけ電気を使わないように努力している結果でもあるのです。 とはいえ、湯沸かしや電子レンジ、そして冷蔵庫などは仕方ないんですよね。でもでも、僕はゲームやホビーに一切の電気代をかけたくない主義なんです。ちなみに、あくまでも平均ですが、テレビの電気代って 55型99〜245kWh(155kWh)約4,185円 くらいなんです。そしてゲーム機本体の電気代ですが、Switchは非常に使用電力が少ないものの、PS5になりますと一時間あたり約10円となります。これ、「なんだ、たった10円かよ」とお思いになる方もいらっしゃるかと思いますが、例えば一日3時間プレイすると1日30円。月計算ですと900円。年計算ですと、約12000円になるわけです。 これをテレビと合わせると、約2万円の電気代をゲームプレイに年間払っている(使っている)ことになります。これ、そう考えると結構大きくありませんか? と言うことで考えたのが巨大バッテリー&ソーラー発電作戦でした。 と、ここで、「まずその機材が高いから意味ないじゃん!」と半数の方は思ったかと思いますが、まあまあ、この後を是非お読みくださいませ。 ジャクリの200Wソーラーパネルをこのようにかなりの荒技で屋根に設置しました。 そしてこのように家の中に引き込み、同じくジャクリさんの巨大バッテリーに蓄電していくわけです。 ちなみにこのバッテリー。スマホだと約100回! そして何よりすごいのが、ドライヤーでも冷蔵庫でも動いてしまうという化け物なんです(2021年現在)。これでテレビとゲーム機の電源を完全に補うことができます。 このように、テレビとゲーム機の電気は完全に無料化に成功。しかも……。 MacBookやipad、さらにはAnkerのバッテリーに妻のスマホも完全に電気代無料化。 このバッテリーもオススメです。無駄がない。 さて、ここからですよね。ソーラーの力で無料化できるのはわかったけれど、「そもそもこのソーラーとバッテリーの値段を考えたら逆に損してない?」と言うご意見。わかります、もちろん。がここからは多少精神論的かつ具体的な話になりますが、まずこの巨大バッテリーの汎用性を考えますと、例えばキャンプなどでは数日持ちますし、何より「災害時」にもとんでもない活躍をしてくれるわけです。この要素は大きく、「初期投資」と言う言葉が次第に薄れていきます。 ipadmini6、これは自分の中で最高の端末。下の写真から購入できます。 と、お次。これは僕の完全な心の話ですが、こう言った娯楽に使う電気を全て太陽の力で補っていると言う「感覚」。いくらゲームをしても電気代は一才変わることがないという安心感……。これがなんだか楽しくて大きい要素なのです。 この写真の機材全ての電気代がかかっていない(PS5は背後に隠れています)って言うのがたまらんのですよ。 いかがでしたでしょうか? 確かに初期投資はかかります。が、災害時はもちろんキャンプなどの後楽。そして太陽様の力をホビーに使う感覚。ここに価値を見出せる方はぜひやってみてください。やらないか……。 僕が使っているのは、下の画像からちょっとお得に購入できます。 お読みいただき、ありがとうございました! SUKESANでした。ちなみに、懐かしの玩具店や廃墟でお宝を発掘したりというYouTubeもやっていますので是非一度覗いてみてくださいませ。ファミコンのプレゼントとかもしています。 https://www.youtube.com/c/shelovesjapanesepickers2/videos

PS5とテレビ、スマホの電気代は無料の法則。

おはようございます、SUKESANです。PCでは常識なのですが、性能が上がれば上がるほどその分電の使用量は上がっていきます。ちなみに、PS5の電気代ですが、契約している電力会社さんのプランにもよりますが、約300wですので1時間に換算しますと約8円となります。これを高いと感じるか、そんなもんか〜と感じるかは価値観ですが、ゲームにはテレビも必要ですのでテレビも同等(サイズや種類によります)のワット数だとしますと1時間に15円。3時間プレイしますと45円の電気代がかかり、これを月に換算すると1350円、さらに年で計算しますと16200円となりますのでバカになりません……。よね。 そこで僕が考えたのは巨大バッテリーとソーラーパネルでこれらの電力を賄ってしまおうというものです。とはいえ、これらの商品の購入には10万円以上の投資が必要ですので約5年以上使わないとマイナスにはなるのですが、ゲームやテレビ、スマホなどの電気を全て太陽様のエネルギーで賄っているという感覚……がなんだか好きなんですよね……。 また、もちろんこのバッテリーはキャンプや災害時にも大いに役に立ちますのでそういった部分を総合するとかなりアリだと感じています。 僕が使っているのは、『Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 1534.68Wh/426300m』というものでして、スマホなら約140回もフル充電が可能で、ドライヤーや冷蔵庫も楽々動くというバケモノです。実際、妻もドライヤーはここから毎日使っています。 下の画像をからアマゾン公式販売に飛べます。この手の商品はいくら安くてもオークション等で買わないことをお勧めいたします(補償の面で)↓ がしかし、このバッテリーにコンセントから充電していたのではなんの意味もありません。ここで出てくるのがいわゆるソーラーパネルです。僕は屋根にこのように2枚のパネルを乗せています。完全固定はしていませんので天候や掃除の際はサッと外せるわけです。 この純正のソーラーパネルで充電します。画像をクリックでアマゾン公式に飛べます↓ 天候に大きく左右されますが、日中天気が良ければこの写真のように1日で30%以上の蓄電が可能です。これで十分に夜間のゲーム、テレビの電気を補えます。 我が家では、日当たりの問題がありまして、このように屋根に土台を作って置いています。天候やパネルが汚れてきたらすぐに外せるように計算しました。 バッテリーから一階にこのように電気コードを引き込んで、テレビやゲーム、その他、小さいモバイルバッテリーにもここから充電します。 巨大バッテリーからこの小型モバイルバッテリーに充電。こちらのバッテリーも個人的にオススメです!以下の画像クリックで商品ーページへ↓ つまり、この全てがソーラー&バッテリーだけで補われていることになります。なんだかこの感覚が気持ち良いのです……。もちろん初期投資は大きですが、感覚の問題と、そしてこのバッテリーの汎用性の高さを計算すれば決してムダではない。ハズ……。皆様の参考になれば幸いです。

無料はエラい!栃木県『七ツ岩園地足湯』の法則

おはようございます、SUKESANです。僕の仕事はありがたいのか逆に良くないのかわかりませんが、特に決まった時間に出勤とかではないので、「今日突然ドライブに行こう!」的な行動ができるんです。この日もそうでして、最近は雨が続いていたのですが、朝起きたら晴れじゃん! それなら家族でドライブでも行くか! となったのでございます。 そしてなんとなくGoogleマップで探して決めたのが、『〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原塩釜』にある『七ツ岩園地足湯』という場所でした。調べると何やら無料で足湯に入れて、なかなかの景観の吊り橋もある。こりゃあ、一歳半の息子オト君にも良いし、「吊り橋効果」で夫婦仲もさらに良くなるぞ!(……)と決定しました。 現地に着くとこのような駐車場(無料)がありましたが、平日なのもあってか他に観光客の姿は数名程度。 まずはお目当てのメインであります足湯を探したのですが、あっさりと言いますか、駐車場の一角に「え? これ」って感じで沸いていました。 家族三人で入ることを考えてあらかじめタオルを用意したり、足を出しやすい服装で来ていたので、すんなりと。お湯は本当に温泉なのかなんなのか正直わかりませんでしたが、そこその温度でして、最初は熱いと感じ、しばらくすると慣れるような感じ。 小さなお子様でもしっかりと抱っこしてあげていればチャプチャプと楽しめるかと思います。 僕ら夫婦が外出する際にしていくお約束の指輪を置いてみました。この指輪の詳細はこちら また、貧乏性の僕は、こういう時間でも少しでも得してやろう! ということで、車のダッシュボードにソーラーパネルを置いていまして、そこでミニ扇風機やスマホを充電しているのです……。こういうコツコツが大事。多分。 下の写真をクリックでAmazon公式に飛べます。これ、スマホとかなら数時間でフル充電!(かんかん照りなら) また、この駐車場近辺はこんな田舎だというのに、さらにどれだけ需要があるのか怪しいのにも関わらず、フリーwifiが飛んでいます。メールで簡単に登録可能でした。 足湯でまったりしたら次はちょっと先に見えている「吊り橋」を目指します。まあ、もしかしますと順番が逆だったような気もしますが……。 この吊り橋、名称は『七ツ岩吊橋』と言うのだそうです。その地上からの高さ、約20メートルくらいでしょうか? なかなかの景観です。もちろん「無料」。 吊り橋を渡り終えると、何やらその先にこのような階段があり「先に何かありそう」感がたっぷり出ています。登るかどうか悩んだのですが、行ってみよう! と頑張って上がってみました。すると……。 普通の道路に出た……。嘘だろ……。と思いましたが、考えてみると逆にこっち側から吊り橋や足湯行くルートでもあるのですね。でもなんだか肩透かしを食らった感はあります……。約1時間、足湯から素晴らしい景観まで無料で楽しめ、さらにはフリーwifiまでと言う素敵な場所でした。 また、最近の散歩のお供である自撮り棒です。こいつ、三脚にもなって、向きも自由で、色々なものを見てきましたが現時点で最強の使いやすさです。下の写真からAmazon公式に飛べます。

よもぎ、コシアブラを天ぷらにの法則

おはようございます、SUKESANです。以前、家の敷地内で山菜の女王と言われているらしい『コシアブラ』を天ぷらにする記事を掲載させていただきました。その後、さらに我が家では空前の天ぷらブームとでも言いましょうか、が来ていまして、その辺に生えている食べることができる草花(山菜)なんでも採ってしまおう! という事になっているのです。 そんな中、相変わらずコシアブラの採取は続いておりまして、採ってもしばらくすると新芽が生えてくるので妻と「若いこ採ってくる」となんだか怪しいスカウトのようなセリフを言いながらいただいています。 ご覧いただけるだろうか? 僕ら家族に採り尽くされたこのコシアブラたちの姿を。(自分の敷地内です) 今回はコシアブラの他に、敷地内の道端にこれまた大量に生えていた「よもぎ」を採ってきました。また、よもぎは毒性のあるトリカブト等と見た目が似ているので、基本的には葉の裏側の白いのを確認し、匂いでも確認するのが良いらしいです。 女王、コシアブラも健在です。 そして彼らを天ぷらにうするわけですが、しっかりと洗って(結構芋虫とかいるのよ)、薄力粉と卵と水で薄めに作ります。 キャノーラ油だけでも良いのですが、僕はそこに少々「ごま油」を加えまます。これによって風味が増して、揚がった時に調味料なしでも食べられるくらいの風味がつく。と思っています。 茎の部分、硬そう! と思われるかもしれませんが、少し時間をかけて揚げることで、ポリポリのおやつのような食感になります。美味いです。 よもぎも同じように。やはりコシアブラには勝てませんが、なかなかの風味で旨しです。 毎日これだと流石に胃がもたれますが、現時点で我が家では三日に一度くらいのペースでこの状態。油や電気代は使いますが、食費が大きく浮いてるのにこんなに美味いものを! スマン! といった感じなのでした。