(重要)『電気』=『食料』=『水』? と今考えるべき時期の法則。

おはようございます、SUKESANです。仕方のないことですが、戦争に地震、そしてそれに伴って燃油、食品関係の値上げと我々庶民にとっては本当に厳しいですよね。 戦争に関しては備えとして個人的にはできることはありませんが(とはいえ災害と考えれば同じかも)、地震に関しては各でできること、すべきことがあると思っています。 先日、僕のTwitterにおいて「地震災害への備え」のアンケートを取らせていただいたのですが、食料や水に関しては7人に1人くらいの方が何らかの「備え」をしていると回答されていましたが、驚くべきことに「電気」「蓄電」に関してはモバイルバッテリー程度の備えしかしてないという方が7割、そして全く備えをしていない方が3割という結果でした。 これ、すごい怖いことだと思うんです……。 考えていただきたいのですが、大震災ではなくても「停電」は普通にします。これは田舎にいけばいくほどその傾向が強いものではあるのですが、都会でも十分に数時間〜場合によっては数日の停電は十分に考えられるんです。これは過去の震災から考えても間違いありません。 電気というのは今の我々の生活に「当たり前」のように存在していますので、逆に「灯台下暗し」的に忘れてしまうのですが、電気にどれだけ依存しているかもう一度考えるべきだと感じます。この記事を書いているPCだって電気。お湯を沸かすのも、冷蔵庫も、そしてLEDだって電気がなければ光りません。 ↓充電式LED防災ランタン 11200mAhバッテリー 最大510時間の連続点灯 LED4色切替 IP65防塵防水 無段階調光 停電対策 防災グッズ 夜中に停電になったら? 電気がなければ真っ暗ですよ……。↑のLEDランタン、自分も使っていますが、一度充電すれば20日以上使える。しかも防水。 僕は今回の記事の題名のように、電気というのは今や食料や水と同列で考えて、そして「備蓄(蓄電)」するべきものだと思っています。一度電気がもし停電したら? の生活を一日でもいいのでしてみてください。どれだけ電気なない生活なんてありえないのかが理解できるかと思います。 上記のアンケート結果でモバイルバッテリーを備蓄、蓄電としている方もおりましたが、製品にもよりますが、モバイルバッテリー程度の蓄電ではスマホでさえ、多くても5、6回の充電で尽きますし、お湯を沸かしたり、数日Wi-Fiルーター等を動かすのは不可能です。 自分は小さい子供もいるのと、そもそもビビりなので、「蓄え」に関してはかなり気を遣っています。水は100リットル程度を常に、食料も、子供のおむつも、お尻拭きなども2、3ヶ月は保つくらい蓄えているんです。 そして、それと同じように「電気」に関しても重要視していまして、この巨大バッテリーを2台所有して蓄電しています。 ↓Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 ポータブルバッテリー 1534.68Wh/426300mAh 家庭用 アウトドア用 バックアップ電源…

iphone13miniの静止画カメラの実力とは?作品例の法則。

おはようございます、SUKESANです。 僕は息子が息子が生まれる前の日、つまりは今から約2年前にiphone11を購入しました。正直、仕事では他に一眼やマクロコンデジなどと使っていたのでスマホほカメラにはあまり用途を感じていなかったんです。が、iphone11で撮った写真にビックリしたさ……。これ、流石に一眼には敵わない部分があるけれど、一眼を用意したり、充電を前日に確認したり、レンズなんたらとか「手間」を考えると、iphone11のカメラの汎用背はすげえと感じました。 それからは、仕事の内容にもよりますが、iphoneを愛用するように。もちろん、大きなスタジオ等でのコマーシャルなんかでは話になりませんが、雑誌やネット、そしてYouTubeくらいのものだったらiphoneで良くなってしまった。そして仕事の現場でも、昔は携帯で撮るなんてクリエイターとして最低ランクでしたが、最近はiphoneの最新機種ならば「問題ない」くらいの空気が流れるようにもなりました。 ぶっちゃけ、でかい業務用カメラを使うのって、費用対効果を考えると大して得ではないんですよね。昔から僕は、でかい業務用カメラをちょっとした街ブラレベルのメディアで使うのは「見栄」とか「タレントの気持ちを上げる」ものだと思っています……。 ↓写真からamazon apple公式へ飛べます。ちょっとお得 ということでして、2年使ったiphone11でしたが、そろそろ替え時かな? と思うようになりました。また、妻がiphone8を使っていたので、僕の11を妻に機種変して、僕が仕事でも使うから13にすれば損害が少ないと計算した。 なのですが、13と言っても数種類あるんですよね……。PROとかMAXまである。僕はipadもmini派でして、なんというか小さいのにすげえ便利みたいなのが好きなんですよね。ということで、13もminiを選択しました。 今回は、僕が数日使ってみて撮った写真をそのまま掲載したいと思います。もちろん、撮り方や明るさで変わってくるところもあるかと思いますが、「こんな感じで撮れるんやー」と参考になれば幸いです。 ※全てノーマルのカメラ、色調整など無しです。(数枚、モノクロ設定) いかがでしたでしょうか? 個人的な感想になりますが、iphone13mini(普通の13とminiは性能は同じ)はなかなか侮れないカメラの性能と言っていいのではないでしょうか? また、iphone13miniも下の画像からSIMフリー版を購入できます。SIMカードを自分で入れ替えるだけですので非常に簡単でございます。もし詳しい方法などご希望の方はコメントくださいませ。というほど難しくはないですが……。

知育?新時代のお絵かきツールの法則。

おはようございます、SUKESANです。現在2歳の息子がいるのですが、この頃というのはとにかく新しいことが大好きで、壁だろうと床だろうと僕の顔だろうとクレヨン(子供用)やペンを使ってお絵かきをしてしまうんですよね。 うちは比較的自由にさせていまして、適当に描いていいよ〜というタイプではあるのですが、やはり消すのは大変……。ということで、いわゆる昔の「せんせい」のような磁力を使ったお絵描きボードを使っていたのですが、この手のものというのは精密な線は描けないのですよね。それがいい味だったりはするのですが。 そこで色々探していると、このような商品がありました。 正直、どういう仕組みになっているのか全くわからないのですが、半透明で付属のペンで(ペンでなくても描けます)描くことができる。 描いたものは画面下のボタンで消すことができますので、何度でも手も汚さずに無限に描くことができます。 透明というのが非常に大きなポイントでもありまして、つまりは下に文字や絵を置くことで「写し絵」的に使うことができるのです。文字の練習にもなりますよね。 子供でも片手で簡単に持てる重さ。そして強度もありますので、子供がある程度雑に使っても壊れることはありません。うちの子もベッドに持ち込んで、寝る前に絵を描いて遊んでいます。 最初から、ひらがなやカタカナ、マス目などのテンプレートが付属してきます。 もちろん大人が使ってもOK。冷蔵庫に貼ったり玄関に置いて、情報の共有をするものいいですよね。こちらの商品は以下の写真からお得に購入ができます。↓

ゲーム、スマホには一切の電気代を使わない主義の法則。

おはようございます、SUKESANです。電気代が嫌いだ。もちろん電気代を払うのが好きな人はいないとは思いますが、生活していく以上基本的に電気がかかるのは当たり前です。現在、うちは妻と子供(2才になったよ)の3人で暮らしているのですが、およそ月の電気代は9000円くらいです。これ、おそらくは結構低い数字なのではないでしょうか? そこには自分なりの節約術と言うのがありまして、できるだけ電気を使わないように努力している結果でもあるのです。 とはいえ、湯沸かしや電子レンジ、そして冷蔵庫などは仕方ないんですよね。でもでも、僕はゲームやホビーに一切の電気代をかけたくない主義なんです。ちなみに、あくまでも平均ですが、テレビの電気代って 55型99〜245kWh(155kWh)約4,185円 くらいなんです。そしてゲーム機本体の電気代ですが、Switchは非常に使用電力が少ないものの、PS5になりますと一時間あたり約10円となります。これ、「なんだ、たった10円かよ」とお思いになる方もいらっしゃるかと思いますが、例えば一日3時間プレイすると1日30円。月計算ですと900円。年計算ですと、約12000円になるわけです。 これをテレビと合わせると、約2万円の電気代をゲームプレイに年間払っている(使っている)ことになります。これ、そう考えると結構大きくありませんか? と言うことで考えたのが巨大バッテリー&ソーラー発電作戦でした。 と、ここで、「まずその機材が高いから意味ないじゃん!」と半数の方は思ったかと思いますが、まあまあ、この後を是非お読みくださいませ。 ジャクリの200Wソーラーパネルをこのようにかなりの荒技で屋根に設置しました。 そしてこのように家の中に引き込み、同じくジャクリさんの巨大バッテリーに蓄電していくわけです。 ちなみにこのバッテリー。スマホだと約100回! そして何よりすごいのが、ドライヤーでも冷蔵庫でも動いてしまうという化け物なんです(2021年現在)。これでテレビとゲーム機の電源を完全に補うことができます。 このように、テレビとゲーム機の電気は完全に無料化に成功。しかも……。 MacBookやipad、さらにはAnkerのバッテリーに妻のスマホも完全に電気代無料化。 このバッテリーもオススメです。無駄がない。 さて、ここからですよね。ソーラーの力で無料化できるのはわかったけれど、「そもそもこのソーラーとバッテリーの値段を考えたら逆に損してない?」と言うご意見。わかります、もちろん。がここからは多少精神論的かつ具体的な話になりますが、まずこの巨大バッテリーの汎用性を考えますと、例えばキャンプなどでは数日持ちますし、何より「災害時」にもとんでもない活躍をしてくれるわけです。この要素は大きく、「初期投資」と言う言葉が次第に薄れていきます。 ipadmini6、これは自分の中で最高の端末。下の写真から購入できます。 と、お次。これは僕の完全な心の話ですが、こう言った娯楽に使う電気を全て太陽の力で補っていると言う「感覚」。いくらゲームをしても電気代は一才変わることがないという安心感……。これがなんだか楽しくて大きい要素なのです。 この写真の機材全ての電気代がかかっていない(PS5は背後に隠れています)って言うのがたまらんのですよ。 いかがでしたでしょうか? 確かに初期投資はかかります。が、災害時はもちろんキャンプなどの後楽。そして太陽様の力をホビーに使う感覚。ここに価値を見出せる方はぜひやってみてください。やらないか……。 僕が使っているのは、下の画像からちょっとお得に購入できます。 お読みいただき、ありがとうございました! SUKESANでした。ちなみに、懐かしの玩具店や廃墟でお宝を発掘したりというYouTubeもやっていますので是非一度覗いてみてくださいませ。ファミコンのプレゼントとかもしています。 https://www.youtube.com/c/shelovesjapanesepickers2/videos

2021年、燃油・電気代が高額に!そこで家庭用(安い)のソーラーで無料化を狙うの法則。

おはようございます、SUKESANです。地域差はあるかと思いますが、ガソリンが高い……ですよね。僕の地域ですと、2021年現在でリッター168円くらい。そして灯油は100円に達しそうな勢いです。こういう値上げってジワッと家計を切迫していくんですよね……。 そして問題はここからなんです。普段車に乗らない(ガソリンを買わない)方、そしてオール電化等で灯油も使わないという方は「自分には関係ない」と思ってはおりませんでしょうか? 実は、ガソリンや灯油の高騰の後には必ず「電気代の高騰」がやってくるんです。ちなみにですが……↓ 2021年11月に比べて、12月は 沖縄電力が141円中部電力が127円中国電力が120円東京電力が114円東北電力が109円四国電力が91円関西電力が89円北海道電力が71円北陸電力が70円九州電力が67円 の値上がり幅となっています。たかが100円前後ではありますが、今後もこの値上げは続く可能性が十分にあります。また、ガス代も同じように上がっています。 僕はそもそも「節約大好き」の人間でございまして、この値上げの前から対策を練っていたのです。それが「家庭用のソーラー発電」なんです。もちろん現在は家庭用のソーラーの業者さんは多く、屋根に結構巨大なソーラーを設置しているご家庭がありますよね。でも、この設置型のソーラーにはデメリットも実は多いのです……。初期設置費用も非常に高額ですしね。 そこで考えたのが、移動式の簡易型のソーラー発電なんです。色々調べたのですが、現時点で最も汎用性が高く、性能と値段とのバランスが良いのが、『Jackery SolarSaga 200 ソーラーパネル 200W IP67防水防塵ETFE ソーラーチャージャー折りたたみ式 ポータブル電源充電器』でした。 発電量は晴天時に約「100w」〜と非常に大きな発電量となっています。仮に、スマホに充電するのだとすると(このソーラパネル単体では直接スマホ等へ充電はできません)約1時間で満タンにすることができます。 このソーラーパネル単体では充電することはできませんので、蓄電するためのバッテリーを用意する必要があります。 僕はソーラーパネルと同じメーカーの、『Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 発電機 ポータブルバッテリー 超大容量1534.68Wh/426300mAh』を使っています。とにかくモンスター級の大容量でして、仮に満タン状態からなら、スマホを100回程度充電することができるのです。 この二つのセットは最強。 ソーラーでこの巨大バッテリーに蓄電し、そこから家庭の各電化製品に使っているのです。ですので、我が家では60インチのテレビ(液晶)やPS5、そして小型のバッテリーへの充電などは全てこれで賄ってます。つまり、結構な量の電気代は実質無料。 バッテリーの出力端子は、USB×2 USB C×1 そして家庭用コンセント×3 さらには、シガーソケットも用意されています。 しかしながら、当然ですがソーラーパネルというのは日当たりが良くなければ充電することはですし、ご家庭の構造上難しい場合も多々あります。うちでは、色々試した結果、「屋根」という選択肢になりました。 若干荒技的な設置ですが、これでほぼ一日中太陽の力を受けることができています。また、このソーラーパネルは「IP67防水防塵」となっているのが非常に重要。かつての家庭用のソーラーパネルは雨に非常に弱く、外出時には家の中に入れる等の必要があったのですが、こいつは放っておいてもOK。つまりは、半常時設置状態ですね。 これら全部が太陽の力で動いていると思うと、なんだかお得感がすごくないでしょうか?…

ipad Mini6(第6世代)のカバーとフィルムはこれがオススメですの法則。

おはようございます、SUKESANです。2021年9月に発売となったipad Mini6ですが、約5日使ってみた感想として、最高としか言いようがない感覚を持っています。第5世代でも十分だったのですが、6を触ってしまうと5には戻れない感じ(まあ後継機なので当たり前ではあるのですが……) 僕は基本的にスマホもタブレットもあまり大きなカバーなどは付けない主義と申しますか、できればそのままで使いたい派なんです。しかし、落下や傷が怖いのもありまして、最小限の「装備」をするようにしています。 そんな中、今回僕が選んだカバーとフィルムを紹介させていただきます。 まずフィルムですが、僕がガラスフィルムを使うようにしています。これにはもちろん意味がありまして、確かにアップルペンシルの描き心地に関してはカツカツと音がする感じにはなってしまいますが、何もしてない状態とさほど差はないように感じます。また、もしも落とした時に、このガラスフィルムが衝撃を代わりに吸収してくれる(割れる)のも大きなポイントです。これは普通のフォルムやペーパーライクフィルムでは補えない部分。 「NIMASO ガラスフィルム iPad mini6 iPad mini (第6世代) 用 強化 ガラス 保護フィルム NTB21C194」を選びました。もちろん、知っている方にとっては老舗さんの商品です!下の画像をクリックでアマゾン公式へ 本格的なイラストレーター等の方でしたらこのカツカツ音や滑らかさが気になるかと思いますが、僕の場合、ちょっとしたコンテやイラストを仕事で描くだけですのでこれで十分だと感じました。また、貼る際の付属品も充実していますので空気が入ってしまうことも少ないでしょう。 光の反射についても付けていない状態とほぼ変わらないように見えます。 さてお次はケース(カバー)でございますが、僕はどうにもあの「風呂の蓋」のようなものが苦手でして、もちろん立てることができたり、電電のオンオフを開けばやってくれる等の利点もわかるのですが、どうにも苦手なんですね……。ということで今までずっとシンプルな透明のカバーを使ってきました。今回もこちらです。 「YOCCO iPad Mini 6 ケースクリア TPUソフト透明保護 薄型 衝撃吸収 柔らかい手触り バックカバー…

画質は昔のガラケーレベル。しかし、魅力はそこじゃないの法則

おはようございます、SUKESANです。以前は高級コンデジや一眼を常備して〜という僕でしたが、利便性などを総合して考えると、今は日常使いならばiPhoneのカメラで十分と思っている派です。が、一年前くらいからちょっと気になっていたカメラがあったのです。ちなみに僕は今はコロナで行けないものの、南国系の仕事やプライベートが非常に多かったので、基本的にカメラには画質をよりも「防水」や「強度」を優先するタイプでした。 過去には、『RICOH WG-6 ブラック 本格防水カメラ 20メートル防水 耐衝撃 防塵 耐寒 高画質2000万画素 4K動画対応 高性能GPS内蔵 水中専用マーメードモード搭載 高性能GPS・電子コンパス内蔵 仕事に使える「CALSモード」搭載』や、 『OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6 レッド 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS 内蔵Wi-Fi TG-6』を使ってきました。共感いただける方もいらっしゃるかと思うのですが、いちいち水に濡れることとかを気にしているのだったら、画質をある程度下げてでも気楽に適当に使える方を選んでしまうのです……。 例えば、南国の海に行ったとします。そしてもちろん海に入るのですが、海の中ではなく砂浜の時点でも防水、防塵とかのカメラではない場合、いちいちバッグに入れたり水がつかないように気にしたりと、その時点で冒険心テンションが一旦止まってしまう。なので、水陸両用的に、良い意味で適当に使いたい……ので、上記二つを選んできました。 そして現時点、子供ができて、一歳半の彼でも気楽に適当にシャッターを押したり、妻も適当に設定やら、なんたらモードだかも気にしないでパシャパシャできるのがないかな? と考えていた歳、今回ご紹介するカメラが目に入った(入っていた)んです。…

これくらいがベスト!スマホモバイルバッテリーの法則

おはようございます、SUKESANです。今の時代、スマホの普及と比例して、モバイルバッテリーの商品数もものすごく、一体どれを選んだらいいの……? と困ってしまいますよね。Amazonさんなどに並んでいる商品群の中には、超大容量を謳ったものもありますが、実際にはその半分以下の容量でしかなかったり、言い方は悪いですが、最近の進歩はものすごいものの、怪しい中国製とかを値段に釣られてつかまされてしまうこともしばしば……。 そんな僕も怪しい中国製とかを過去に散々買ってきてしまったタイプなのですが、もちろんその中の全てが悪かったわけではなく、実際にすごく使えた商品もありました。 しかし、モバイルバッテリーと言うのはかなりの電力、エネルギーを溜め込むものの為、場合よっては発火したりする危険性も十分にあります。実際、僕は中国の怪しいバッテリーが突然破裂したことがあります。 色々そんな風に買っては使って試しているのですが、現時点での個人的なおすすめを紹介させていただきます。 紹介とはいえ、PCやモバイル系のバッテリーでは老舗であります「Anker」さんの商品ですので、今更僕がオススメするほどのものでもないのですが最近使っていた感想としてお話させてください。 まずはその容量等から。Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)となっておりまして、例えば、iphone11ですとバッテリー容量は「3,110mAh」ですので、単純計算で、このモバイルバッテリーのフル充電時からならば約「3回」満タンにできる計算になります。 これ、先に書きました、中国(だけではないですが)の怪しい系の異常に安かったりするものですと、仮に20000mAhと明記してあっても、実際には5000mAhもなかった……ということも結構あるんですよ……。 なのですが、実際に試しましたが、「Anker PowerCore 10000 」は確実に10000mAhの容量があると思われます。これ、当たり前のようですが、ものすごい大事。 上の写真をクリックでAmazonさんの商品ページに直接飛べます。 外観も片手で収まるくらいですし、作りもしっかりとしていてシンプル。ややこしい意味の分からないボタンも無し(サイドに現在の容量表示のボタンがあるだけ)しかも重量はわずか180g。卵3個分! 僕は家の中ではジャクリさんの超超大容量のバッテリーを使ってはいるのですが、ちょっと出かけたり、そして就寝時に枕元にちょんと置いておくと便利なんですよ、こいつ。ちなみに、僕が使っている巨大バッテリーはこいつです。下の画像をクリックでAmazonさんの商品ページに飛びます。 入力部分、本当にシンプル。USBの部分が出力。micro USBが入力となっています(付属してきます) このバッテリーを満タンにするには約5時間必要ですが、寝ている間に〜くらいの感じで使うと、気がつけば終わっています。 容量はこの4つのインジゲーターで確認できます。計算上、2個点灯でもスマホを一回はフル充電することができるかと思います。 枕元にスッと置いておくと便利なんですよね。いちいち他の部屋に行かなくてよかったり、もしもの災害時にも手が届く位置にあるのは大事です。 我が家では家族で自由に使っております。気がついたら充電する感じで。もっと大容量のものももちろんありますが、大きくなりますし、重さも出てくる。スマホを3回充電できるくらいの、「この感じ」が僕にとってはすごく使いやすいと感じています。 下の写真をクリックでAmazonさんの商品ページに直接飛べます。お読みいただきありがとうございました!

嘘だろ……停電……こいつに助けられた法則

おはようございます。SUKESANです。今の時代、当たり前ではございますが、自分で思っているよりも「電力」に依存しているんですよね。人間はいつの間にか電気が繋がっていることを「当たり前」だと思ってしまっています。 が、災害時、そしてちょっとした落雷でも「停電」が起きる可能性はいつでもあるものです。僕も先日、まさかの突然停電に見舞われまして、予備バッテリーがあったからなんとかなったものの、真っ暗闇で数時間過ごすことになりました。また、停電というのは「いつ復旧するか」が全く見えないというのも怖いですよね……。 昼間の停電ならまだ良いものの、夜中の停電では家の中はもちろん、周囲一体も真っ暗……とううことにもなります。そんな時に役に立つのがいわゆる「懐中電灯」ですが、従来の電池式のものは電球も長持ちしませんし、使いにくいものが多いのです。 僕も色々な商品を見てきまして、「これだ!」というものがありましたのでご紹介させていただきます。 この充電式のランタンなのですが、これ、すごいです。例えば、この商品は、もちろんランタンとしてだけでなく、「スマホの充電」もできてしまうんです。 それではまずはランタンとしての性能をご覧ください。 いかがでしょうか? 右のドアまでくっきりと照らされているのがお分かりでしょうか。これは真っ暗の不安な停電の中、本当にありがたい存在です。さらにビックリすることに、最大500時間以上も一回の充電で光っていてくれます。500時間です! そしてこのコンパクトさ。重い懐中電灯を持ち歩くのは大変ですよね、ですがこの製品は片手でも簡単に持つことができます。 さて、ここからが凄さの本番です。上記しましたが、スマホ等を充電するバッテリーとして使うことができます。 停電になって、スマホの電池ももうない、あと5%しかない……。しかも真っ暗……。誰かに助けを呼ぶこともできない……。そんな不安が少しでも無くなります。 こんなふうにフックもついていますので、どこかに吊るしておくと便利ですよね。 また、緊急時のために、白ではなく赤い光を点滅させることもできるんです。お年寄りの1人暮らし、何か自分にあったら……。お隣さんになんとか緊急時なのを伝えたたい……。などの時にも便利ですね。 僕は本当にこいつに助けられました。とっても明るいランタン。スマホも充電できて、緊急事にも使える。一家に一つあると何かあったときにすごく便利です。オススメ! ↓の写真からAmazonさんの販売ページに行けます。

災害時に本当に役に立った大容量バッテリーの法則。

2021年の2月14日、東北地方から関東にかけて震度6を超える地震がありました。僕は家族3人で北関東エリアに今住んでいるので震源地にも遠くはなく、実際、ものすごい揺れを経験しました。咄嗟に横で寝ている妻と息子を守ろうと覆い被さったのを覚えています。こういう意味で妻に覆い被さったのは初めてです。 そして突然の停電……。 今の時代、電気って当たり前にようにあります。でもそれが普通になってしまっていて、いざという、今回のような停電になるまでその有り難みに気が付かないんですよね。 深夜の停電。停電になるとネットも使えない。そしてスマホのバッテリーだって長くは持ちません。そんな時、今回心から「買っておいてよかった!」と思えるバッテリーがありました。 これがそいつなのです。112200mAh/400Whという容量にまずは驚きです。今(2021年)現在のスマホのバッテリ容量がおよそ3200mAhですので、あくまでも単純計算ですが、このバッテリーが100%の状態からならば、約35回フル充電することができる計算になります。 これは非常にコロロ強いですよね。また、コイツの凄いところはいわゆる「普通のコンセント」を装備し、さらには車で使われる「シガーソケット(色々な呼び方がある)」までも備えているということ。 僕の日常の使い方ですが、こんな感じでMacBookとスマホを同時に充電したり。これで1日に5時間くらい使っても3日以上はもちます。 また、昔はこの手の大容量バッテリーとなりますと、昔のバブル期の携帯電話の如くデカイ!重い!だったのですが、約4kgと女性でも楽々運べるレベル。ちなみに、一歳の息子は持ち上げることはできませんでした……。そりゃそうか。 僕の家は、ロフト的な部分がありまして、そこで引きこもって原稿をこうしてシコシコと書くことが多いのですが、下で夜の間充電して(数日に一回)しばらくは引きこもり場所での電源を全てこれ一台でまかなっています。 LEDの電球(USB給電なのにめちゃくちゃ明るい!しかも電気代も激安)を使っているので、消費電力も少なく、それでも煌々と照らしてくれます。5個も買ってるんだよ。 ↓画像をクリックでAmazon販売ページに飛びますぜ。 そして、今回の地震でコイツの恩恵を心底受けました。地震直後、停電が約半日続いてしまったのですが、スマホの充電はもちろん、Wi-Fiルーターは普通のコンセントでしたがこいつにはそれがあった!ので、普通にネットが使えたのは助かりました。 今、小型のモバイルバッテリーも多く出ていて便利ではありますが、やはりバッテリーについては大きいに越したことない。とつくづく感じた今回の地震での大活躍でした。ご家族の方にはぜひ一家に一台、置いておいていただきたい商品です。この利便性を考えたら、全然安い。 ↓画像をクリックでAmazon販売ページに飛びます飛びます。