雑草との戦いは終わらない法則

おはようございます、SUKESANです。田舎暮らしを始めて約半年。せっかくそこそこ広い敷地もあるからミニ畑でも作ってみっぺ。ということで長ネギを植えて1ヶ月。しばらくは順調でして、2、3日に一回の収穫ができて、こりゃあ無限ネギだ、買わなくていいじゃん! なんて思っていたのですが、ついに来ましたよ、頭打ちが。 まあ、これは採りすぎてしまった部分もあるかと思うのですが、とにかく雑草との戦いが熾烈になってきた。 もうさ、どれがネギだかわからないのよ。それでですね、これでも結構マメに雑草とりをしているつもりなのですが、結構な雨の日が続いたりすると作業ができちょっと放置に……。するとすぐにこの状態。 ちなみに、植えたばかりの時はこんなにも美しかったのですよ。 そもそもの土が根っこっぽいと言いますか、極端に言うと根っこで構成されている的な土だったのでおそらくは雑草が生えやすいのもあったのでしょうね。 とはいえ、ここで負けてはいけません。今後も雑草と戦いつつ、少しでも豊かな食卓にしていきたと思っております。が、妻が「もう、これ、ネギ買った方が早くない……?」と禁断の言葉を……。今後どうなるのか……。 Amazonさんで購入したこの肥料が逆に効きすぎている説。

『超』初心者がネギを育ててみる法則。VOL.3

おはようございます、SUKESANです。先日、初めて植えたネギが早くも枯れそう……と言う記事を掲載しましたが、それならば早く収穫してしまおう! とおそらくは間違っている判断をしている可能性が大ではありますが、上の方を獲ってみました。 なんといいますか、正直、苗を買ってきたときの大きさとさほど変わらず、そのまま苗を収穫した感もありますが……。まあ、とにかく収穫したのだ。 収穫し終えた後のネギたちは、心なしかシャキッとしたように見える。(短くなったから当たり前といえば当たり前なのだけど) 早速料理して食ってやろう! なんだか枯れている部分もありますが、まあ焼いてしまえば食えるだろうということで……。 軽くごま油をひいたら、豚の細切れに、こいつをドドっと投入し、ある程度のところでキムチをコノヤロウ!と投入。そして適当に焼くだけ。 ほら、なんとなく美味そうになってきたでしょ(個人の感想ですが) こいつを「あまり炊き立てじゃない」ご飯に乗っけて、卵を落とす。ついに『自家製ネギのSUKE丼』の完成であります。 妻も美味しいと言ってくれました。ありがとう、奥さん、そしてネギ。君たちの後に続く君たちも美味しく収穫するからね。

『超』初心者がネギを育ててみる法則。VOL.2

おはようございます、SUKESANです。VOL.1では畑超初心者の僕が一から土を耕してネギを植えてみるまでを掲載しました。しっかりと水もあげまして、こりゃあしばらくしたら幸せなネギライフだ! と思っていた。しかし……数日後の写真をご覧ください。 なんかこう、よたっていると申しますか……。ちょっと「枯れそう」と申しますか……。しっかりと植えて水も十分にあげているのに。と、こちらは継続して見ていくことにしましたのと、隣のエリアに小さめの、いわゆる「万能ネギ」も植えてみよう! と言うことになりました。 なんだろう……このフレッシュさとヘタリネギの差……。復活するのでしょうか……。 でもこうやって少しずつきっと学んでいくものなのでしょうね。と、自分に言い聞かせながら次回へ続きます。ありがとうございました。