死にたいの? なぜこれだけ災害が起きても備蓄、備えをしない人がいるのか? が謎の法則。

おはようございます、SUKESANです。冒頭からことわざで申し訳ないのですが、「備えあれば憂いなし」という言葉があります。それを今の日本の災害への備えに当てはめた際、果たしてどれだけの方がその「備え」をしていらっしゃるでしょうか? 忘れもしない、あの大震災。そして現在多発している震度5程度の地震。また、怖いのはそれだけでなく、台風も大寒波もあります。それを知らないはず、覚えているはずないのに人は「備え」をしません(もちろん人によりますが……) ↓このセットもかなり優秀。 ではどうして人は災害がいつか必ずくるのがわかっていても備えをないのでしょうか? 僕はそれを「慣れ」だと思っています。人間というのは、どんな怪我をしても、嫌なことがあっても都合よく忘れるようになっています。逆に言えばだからこそ前に進んでいけるのではありますが、これは突然やってくる災害の話です。 また、そもそも災害とはなんでしょうか? 例えば、大震災が起きてもその備えが完璧で被害がなければそれは「災害」とは言われません。つまり、備えが足りない状態で、被害があるからこそ「災害」となるんですよね。 では、災害を避けるにはどうすればいいのか? と最初に戻るのですが、これはもう確実に「備え」をしておくことに尽きます。しかし、多くの人が以下のように思っているんです。 ○自分の住んでいる場所は大丈夫だろう。 ○すぐに準備しなくても大丈夫だろう。 ○何かあってもまあ大したことないうだろう。 ○何かあっても国とか自衛隊とかがなんとかしてくれるんじゃね? こう言った考えが命に関わるんです。実際に、過去の例を見ていただきたいのですが、震災の時、普段から備蓄をしていなかった方々はマーケットに駆け込み、米、カップ麺を買い占め、トイレットペーパーも手に入らなくなりましたよね? 人間って残酷で、普段は「誰かのために」なんて言っているのに、最終的には自分がよきゃいいんです。が、これは誰でも同じ。僕だって突き詰めればそうです。 だからこそ「まずは自分を守るための備蓄や備え」をすることが大事。自分を守れるからこそ、親しい方、そしてさらに余裕があれば他の人も助けることができるのですから。 我が家は、まずは子供のものが大事だと考えていまして、 おむつにお尻拭き、ティッシュ、トイレットペーパーを大量に備蓄しています。(写真以外にも倉庫に) また、約100リットルの水、オートミール、缶詰を2カ月は毎日食べても保つくらい保管しています。 そしてここからです。今回、オススメしたいのが、「電源」「電気の確保」です。 僕たちは電気があるのが当たり前の生活をしています。そして最近は停電も少ないので、電気が使えないというのはなかなか想像できず、慣れてしまっているんですよね。しかし、考えてみてください。もし電気が突然使えなくなったら? 冷蔵庫、スマホ、普通に照明としての灯りがなくなる他、驚くほど身動きができない状態になります。 停電は突然やってきます。そして災害時は当たり前のように停電になり、それは数日続くことも予想されます。ではそんな時にどうすればいいのか? これはズバリ、巨大バッテリーで普段から水や食料と同じように「備蓄」しておくことです。水や食料と電気を同じように「備蓄」と考えるんです。 以下はあくまでも我が家の例ですが、数度あった停電の際、ものすごい役に立ったので紹介させていただきます。 こいつは『ackery ポータブル電源 1500 PTB152 ポータブルバッテリー 1534.68Wh/426300mAh 』という商品なのですが、まず、この容量が化け物。充電満タンからスマホでしたら約100回! また、普通の家庭用の冷蔵庫やドライヤーも動きます。例えば、停電時はwifiのルータも止まってしまうわけですが、これもこのバッテリーで3、4日は保ちます。つまり、もし携帯の電波が止まってしまっても、wifiが生きていればネットは繋がるわけです。 ↓アマゾン公式に飛べます。ちょっとお得にゲット! さらに、重さは約20キロあるため、重いといえば重いですが、いざというときは車移動ができますし、普通にキャンプとかでも大活躍しますよね。 そしてここからが更にすげえのです。専用のソーラーパネルも販売されていまして、これを使えば実質太陽が出ていれば無限の電気を生み出すことができるわけでです。我が家では屋根にソーラーパネルを普段は設置していて、キャンプなどの時にはパネルも持ち出して車に乗せて行きます。 このバッテリーとソーラーパネルの組み合わせ、最強です。 ↓我が家が使っている専用のソーラーパネル。アマゾン公式に飛べます。…

24時間無人の餃子販売?!雪松さんの餃子を買う。の法則

おはようございます、SUKESANです。たまに車で横を通って気にはなっていたものの、あっという間と、また今度でいいか的な理由から実際に購入することはありませんでした。が、今回、家族でのドライブの帰りにふと思い出し寄って購入してみることにしたのです。 清潔感のある、シンプルなお店です。24時間やっているというのは凄いですね。 24時間無人販売ということなのですが、一体どんな仕組みなのか、自動販売機が設置されているのか? と入る前はちょっとだけ不安。 店舗に寄って違いがあるかもしれませんが、入るとモニターの中で餃子の皮のような衣装を着たお姉さんが購入方法を説明してくれています。とはいえ、しっかりと聞くほど難しいものではありませんのでスルーでもOKです。 大量の餃子が透明窓の冷凍庫の中にぎっしりと置かれています。一つ(36個 ※2021年12月現在)で、1000円(税込)となっています。また、特製のタレは100円です。 購入方法は非常にシンプルで、例えるならばセキュリティー(監視カメラ等)のちょっとしっかりした田舎の野菜販売所のようなシステム。僕はてっきり自動販売機が設置されていると思っていたので、この賽銭箱のようなシステムにビックリ。 我が家は今回、一つ。つまり36個1000円を購入しました。1000円を料金箱へ投入し、餃子を冷凍庫から一つ出して、無料の袋に入れて購入完了です。 帰って早速焼いてみました。焼き方は普通の餃子と変わらず、水を半分程度入れて蒸し焼き〜のパターンです。また、味に関しましては僕は食べ物をレビューするほど大した舌の持ち主ではありませんのと、焼き方によって大きく食感も変化するかと思いますので控えておきます。が、肉餃子というよりは、野菜が9割(というかほぼ野菜でニンニク強め)だったことだけお伝えしておきます。 また、今回は僕が個人的におすすめのAmazonで購入できる餃子を下にズラッと並べておきますので是非お試しくださいませ。

新舞子海岸、初めての海で泣くの法則。

おはようございます、SUKESANです。息子が2歳になって、ふと気がつくと、「そういえば息子はまだ海らしい海を見たことがなかったな……」と思いついたのです。葛西臨海公園には行ったことがあるのですが、いわゆる「浜や波」がある海ではなかったので、連れていこう! と妻と話して出発。 目指したのは、福島県いわき市にあります、「新舞子海岸(浜)」。車で約2時間となかなかの距離ではあったのですが、お弁当やビニールシートを用意して車に放り込み出発しました。 今回ここで書くことか悩んだのですが、いわき市、小名浜周辺は3.11の地震で大きな津波の被害を受けた場所でもあります。 新舞子海岸は大きくはありませんが、しっかりとし駐車場、そして公衆トイレもあり、正直、良い意味で期待を裏切られた感じでした。早速、車を停めて浜へ向かいます。 本当に綺麗な海岸でして、ゴミもほぼ無い。そして、貝殻を多く含んだ美しい砂浜が広がっています。 息子は本能で海の怖さを悟ったのか、なかなか海には近づきません……。海からかなり離れた場所で砂で遊んでいます。 実は、僕は数本の原稿の締め切りを抱えていましたので、巨大バッテリーを用意し、2時間程度海岸でMacBookを開いていました……。悲しいけれど仕方ない。僕の愛用しているMacBookはこちらです。↓ ということで、抱っこして少しずつ半強制的に海に近づけていきます。不安そうな表情……。 妻が作ってくれたお弁当も最高でした。※風でお弁当に砂が入る可能性があるのでみなさまご注意を。 妻が手を温めるために使っていた便利な電子カイロ。使い捨てよりトータルコスパ高いです。↓からアマゾン公式で購入できます。 抱っこしていると、次第に興味を持ち始めたようで、「降りるー」と言い出したので降ろしてみると? 泣く……。でも当然ですよね、見たことのない圧倒的な大きさの水の塊が音を立てて迫ってくるのですから。 しばらくすると慣れたようで、波のギリギリまで貝を取りに行ったりと、はしゃいでいました。 最後には、帰りたくない! と手を引っ張っていくくらい海が好きになったようです。よかった、よかった。 小名浜付近の漁港にも寄ってみたのですが、野良ちゃんたちが誰からかもらったお魚を食べていました。 天気にも恵まれて、素敵なドライブになりました。すごく素敵なところなのに、ほぼ人がいなかったのも印象に残りました。

1500円で作ったカマドでピザを焼いてみるの法則。

おはようございます、SUKESANです。現在、『ジャパニーズ・ピッカーズ』のメンバーとしても動いていまして、各地にお宝を発掘に行ったり、オリジナルの商品を開発したりとしているのですが、その中の一環で「ピッカーズチームの隠れ家、秘密基地」を作ろう! と言う企画を開始しています。 とはいえ、建物造りに関しては完全なる素人でして、さらに他3人のメンバー3人も完全なる素人……。こりゃあやばいぞ……と思いながらも「なんとかなるだろう」の精神で開始しました。 どこから手をつけていいのか分からないので、まずは整地をして、なんとなくの外枠を決めました。 そして、おそらくはかなりありえない順番だとは思っていはいるのですが、最初にカマドを造り(これは背面を室内の壁にして暖房にする作戦)温まりながら作業作戦に出たのです。 まずはホームセンターで一つ100円もしないブロックを50個程度購入し、カマドを組んでいきます。設計図もなく、全て頭の中でのなんとなく計算で組んでいきます。 下に5個を並べて、左右にそれぞれ5段ずつモルタルで接着(って言うのかな?)して乗せていきます。しかし問題は「空中」なんですよね……。ここは考えて、鉄の棒をちょうど空いているブロックの穴3つに通して浮かせました。そしてモルタルを穴の中に流し込んで固定。背面は縦に3つのブロックがピッタリとハマったので助かりました……。 モルタルが固まるまで約2日。かなり強度の高い「かまどのようなもの」が完成。早速このカマドでピザを焼くことに。 まだ鉄の棒が左右から飛び出ていますが、何かに繋がる、繋げることができる可能性もあるのでそのままに。火を焚いてみましたが、今のところ問題なさそうです。もしかすると火が更にモルタルの強度を上げているかも? 妻様がピザを用意してくれたのですが、このカマドの上に置いても一向に焼ける気配がない……。ブロックにはかなり断熱効果があるとこと知ります……。 かなりの火力だと思うのですが、それでも焼けません……。となると、もうこうするしかない! 炭を脇に寄せてワイルドに焼く! これしかないのです。もちろんすぐにチーズが溶け出しました。 ものすごい美味。とろけるチーズお得用。購入は上の写真からアマゾンさんでお得に購入できます。 ま、まあ、予想通りかなりのススを被りましたが、かなり良い感じに焼けました。下の画像からオススメのピザ生地をお得に購入できます。 もうすぐ2歳になる息子も「あったかい!」と喜んでいたので一応は成功といった感じでしょうか……。ブロック16個とモルタルと鉄の棒だけで作ったカマドにしては長くお付き合いできそうです。多分……。 そして相変わらず僕がオススメしたい巨大バッテリー。これ一つでスマホ100回の充電が可能。災害時にこれがあると安心です。下の画像からアマゾン販売サイトに飛べます。

妻のパンが美味しくてたまらない法則。

おはようございます、SUKESANです。正直言いますと、僕はあまりパンは得意ではなくどちらかといえばごはん派ではあるのですが、今回妻が作ったパンをいただいて衝撃を受けました……。 別室で仕事をしていると、ピーっと言う音の15分くらい前からこんがりといい香りがしていたのは知ってた。でもまさかパンを焼いているとは知らずにリビングへ行ってみると巨大な物体が鎮座していたのです。 聞くと、生まれて初めてパンを作ったと言うことで、材料は息子がホームベーカリーに入れたとのこと。つまりは2人の合作なのですね。 本当は少し冷ましてからだと切りやすいのだそうですが、たまらず切ってしまいました。 そしてバター風味のマーガリンというものを塗りつけていただきました。外はカリカリっぽく、中はものすごいふわふわで、これはその辺のパン屋さん顔負け? といった味でした。ちなみに、牛乳の代わりに子供の粉ミルクを使ったということで、これが良い効果を出しているのかな。 可愛いスージーズーのファイヤーキングマグでコーヒーを飲みがなら美味しくいただきました。ありがとう奥様として息子。 作ってくれた息子もすげえ食べました。中だけ……。 そして、このパンは下の画像のシロカさんのホームベーカリーで作りました。これが家庭でできるなんて驚きでございます。写真クリックでアマゾン公式に飛べます。 ちなみにでございますが、今回、このホームベーカリーの電源は全てこちらの巨大バッテリーで昼間にソーラーで溜めていたもので作りました。いわば、太陽のパン。下の画像からアマゾン公式販売サイトに飛べます。最強のバッテリー(現時点)↓

ハスラーとジャクリの相性が素敵な法則

おはようございます、SUKESANです。朝、天気予報をAmazonEcho Show 5で「アレクサ! 今日の天気は?」聞くと、「概ね晴れ」という回答が帰ってきたのでそれを信じて急遽、近所ではありますが車でちょっとしたお散歩(車だけど)に行くことに。 今うちではスズキのハスラーという車種に乗っているのですが、今日はこいつの機能を最大限に使ったるで! と意気込んで、巨大バッテリーの「Jackery ポータブル電源1000 発電機 ポータブルバッテリー 大容量 278400mAh/1002Wh」を乗せて出発。 このバッテリーの使い勝手の良さは以前にも書きましたので、そちらもぜひよろしければお読みください。(こちら) 河原が10mくらい離れた場所にあって、息子が好きな電車も見ることができる公園の「脇」にハスラーを停めました。 開けてー! とやっていますが、息子よ、後ろだ……。 このハスラーという車が便利な要素の一つは、後部座席と助手席(運転席も可能)を倒してフラットにできることなんです。これ、軽自動車なのに結構な広さが確保できるのが驚きなんです。 こんな感じで、溝や大きな段差も出現しない、しかも、防水(隙間からは漏れるよ)の素材なので、水分とかご飯の汚れとかもササっと拭き取れる。 ジャクリのバッテリーはここ(助手席だった場所)において、スマホや、僕は仕事が残っていたのでMacBookを充電します。おにぎりがバッテリーの上に乗っていますね。息子の仕業です。 妻が写真を撮ってくれました。なんでお前が顔隠しているんだよ! と思われるかもしれませんが……。息子と妻が広場で遊んでいる間、こんな感じでシコシコと書いていました。(文章をね) しかしハスラー良いですよ。この広さで軽自動車とは……! おそらくやっている方もいるでしょうけれど、車中泊なんかも2人くらいなら結構余裕ありそうです。 なんて思っていたら、妻と息子が寝てしまいました。なんだか窓の隙間をテープで埋めてホースを中に引き込んで「ごめんね、息子……」的な写真になっていますがご安心ください……。 ……。 ハスラー×ジャクリのバッテリー。この相性はなかなか素敵でした。これからもこのパターンで色々なところへ行ってみたいと思っております。

ごま油リカちゃん当選の法則

おはようございます、SUKESANです。ごま油といえば「かどや」。人生を振り返ってみても、常に家にあったごま油といえば「かどや」のコレでした。 そんな「かどやの純正ごま油」が1967年の発売から50年、そして「リカちゃん」も50周年ということで、2017年にこんな素敵なキャンペーンが行われていたのです。その一つが、こちらの「かどやのリカちゃん プレゼントキャンペーン」でした。 人形を集める趣味はなかったのですが、ごま油を買った際、応募券がついていたので、まあ出すだけ出してみるか!といった感じで妻と応募。そして応募したことさえ忘れていたのですが、ある日届いたのです。そう、つまりは当選したのでございます。 こんな感じで、部屋の片隅に鎮座しております。これまで開封をしてこなかったので、今回妻様に聞いて了承を得たので開けてみたいと思いやす。 普通のリカちゃんがどんなものなのかを知らないので比較はできないのですが、単純に人形、そして衣装などがかなり作り込まれているのが分かりますね。ごま油っぽい(褒め言葉) エプロンや靴などを着せてみようかと思ったのですが、一度箱から外すと同じように戻せない感じでしたので断念……。 完成させるとこんな感じになるのですね。 息子にすごい顔で見られています。パパって一体……。 我が家の守り神。マシュマロマンさん(怒り)の横に。 チャッキーさんにも渡してあげました。喜んでいます。 かどやのごま油、うちでは月に一本のペースで消費しております。日本のご家庭で、愛され続けて50年。これからもよろしくお願いします。

雑草との戦いは終わらない法則

おはようございます、SUKESANです。田舎暮らしを始めて約半年。せっかくそこそこ広い敷地もあるからミニ畑でも作ってみっぺ。ということで長ネギを植えて1ヶ月。しばらくは順調でして、2、3日に一回の収穫ができて、こりゃあ無限ネギだ、買わなくていいじゃん! なんて思っていたのですが、ついに来ましたよ、頭打ちが。 まあ、これは採りすぎてしまった部分もあるかと思うのですが、とにかく雑草との戦いが熾烈になってきた。 もうさ、どれがネギだかわからないのよ。それでですね、これでも結構マメに雑草とりをしているつもりなのですが、結構な雨の日が続いたりすると作業ができちょっと放置に……。するとすぐにこの状態。 ちなみに、植えたばかりの時はこんなにも美しかったのですよ。 そもそもの土が根っこっぽいと言いますか、極端に言うと根っこで構成されている的な土だったのでおそらくは雑草が生えやすいのもあったのでしょうね。 とはいえ、ここで負けてはいけません。今後も雑草と戦いつつ、少しでも豊かな食卓にしていきたと思っております。が、妻が「もう、これ、ネギ買った方が早くない……?」と禁断の言葉を……。今後どうなるのか……。 Amazonさんで購入したこの肥料が逆に効きすぎている説。

よもぎ、コシアブラを天ぷらにの法則

おはようございます、SUKESANです。以前、家の敷地内で山菜の女王と言われているらしい『コシアブラ』を天ぷらにする記事を掲載させていただきました。その後、さらに我が家では空前の天ぷらブームとでも言いましょうか、が来ていまして、その辺に生えている食べることができる草花(山菜)なんでも採ってしまおう! という事になっているのです。 そんな中、相変わらずコシアブラの採取は続いておりまして、採ってもしばらくすると新芽が生えてくるので妻と「若いこ採ってくる」となんだか怪しいスカウトのようなセリフを言いながらいただいています。 ご覧いただけるだろうか? 僕ら家族に採り尽くされたこのコシアブラたちの姿を。(自分の敷地内です) 今回はコシアブラの他に、敷地内の道端にこれまた大量に生えていた「よもぎ」を採ってきました。また、よもぎは毒性のあるトリカブト等と見た目が似ているので、基本的には葉の裏側の白いのを確認し、匂いでも確認するのが良いらしいです。 女王、コシアブラも健在です。 そして彼らを天ぷらにうするわけですが、しっかりと洗って(結構芋虫とかいるのよ)、薄力粉と卵と水で薄めに作ります。 キャノーラ油だけでも良いのですが、僕はそこに少々「ごま油」を加えまます。これによって風味が増して、揚がった時に調味料なしでも食べられるくらいの風味がつく。と思っています。 茎の部分、硬そう! と思われるかもしれませんが、少し時間をかけて揚げることで、ポリポリのおやつのような食感になります。美味いです。 よもぎも同じように。やはりコシアブラには勝てませんが、なかなかの風味で旨しです。 毎日これだと流石に胃がもたれますが、現時点で我が家では三日に一度くらいのペースでこの状態。油や電気代は使いますが、食費が大きく浮いてるのにこんなに美味いものを! スマン! といった感じなのでした。

山菜の女王の天ぷらはやはり絶品な法則

おはようございます、SUKESANです。都会から田舎に引っ越してきて約半年が経過しました。虫が苦手で「林や藪の中に入るなんてとんでもない!」 と言っていた妻も今や山菜を採りにモリモリと山の中に入っていくようになりました。 そんな中、近所にすごい数自生している山菜「コシアブラ」に夫婦ともにハマっております。 なんでも山菜の女王と呼ばれているようでして、ネット上やスーパーで販売されているお値段を見ると、「え?!」とビックリしてしまうくらいの高値……。こりゃあ、無料でその辺のを自由に無限にいただいてしまってスマンスマンありがたいという状況なのでございます。 この「コシアブラ」の食し方なのですが、おひたしにしてマヨネーズで食べれば十分に美味い。ほんのりとスッと抜けていくように苦味がたまらんです。 が、やはり最強は「コシアブラの天ぷら」でしょう。これはあくまでも僕の作り方ですが、卵と薄力粉と水をちょっとトロトロくらいにるまで混ぜて、コシアブラ全体に馴染ませて揚げるだけ。 とにかく美味いの一言。塩をちょっと振るだけでもいいですし、少し薄めの麺つゆでも良い。 田舎って、こんなに贅沢なものをお金をかけずにいただけるのか……と夫婦共々、毎日共感していただいております。ありがたい。 また、子供もいて火は危ないのでウチではIHのクッキング機材を使っています。最近のものは「揚げ物モード」もあり常に一定の温度を保ってくれるので便利ですね。 下の写真をクリックでAmazonさんの商品ページにいけます。 また、このIHクッキングヒーターを使う際、以前紹介させていただきました巨大バッテリー&ソーラーパネルで昼間に充電しておいたものを使います。これで電気代も0円さ。 下の写真をクリックでAmazonさんの商品ページにいけます。

『超』初心者がネギを育ててみる法則。VOL.3

おはようございます、SUKESANです。先日、初めて植えたネギが早くも枯れそう……と言う記事を掲載しましたが、それならば早く収穫してしまおう! とおそらくは間違っている判断をしている可能性が大ではありますが、上の方を獲ってみました。 なんといいますか、正直、苗を買ってきたときの大きさとさほど変わらず、そのまま苗を収穫した感もありますが……。まあ、とにかく収穫したのだ。 収穫し終えた後のネギたちは、心なしかシャキッとしたように見える。(短くなったから当たり前といえば当たり前なのだけど) 早速料理して食ってやろう! なんだか枯れている部分もありますが、まあ焼いてしまえば食えるだろうということで……。 軽くごま油をひいたら、豚の細切れに、こいつをドドっと投入し、ある程度のところでキムチをコノヤロウ!と投入。そして適当に焼くだけ。 ほら、なんとなく美味そうになってきたでしょ(個人の感想ですが) こいつを「あまり炊き立てじゃない」ご飯に乗っけて、卵を落とす。ついに『自家製ネギのSUKE丼』の完成であります。 妻も美味しいと言ってくれました。ありがとう、奥さん、そしてネギ。君たちの後に続く君たちも美味しく収穫するからね。

『超』初心者がネギを育ててみる法則。VOL.1

おはようございます、SUKESANです。僕の仕事はコマーシャルの台本を書いたり、タレントをキャスティングしたり、絵コンテを描いたり。ライターとしては主にゲーム関係の記事を書いたりといういわゆるノマドなんです。 なのでMac一台とネット環境があれば撮影の現場以外は基本的にどこでも良いんでございます。 僕が愛用している『MacBook Air M1』モデルは下の写真からAmazon販売ページに飛べます。M1チップ、こいつはすげえですよ。久しぶりにおすすめのPCです。感覚的にですが、これで3年くらい買い替えなくていい感じ。(とか言って、Mac好きは最新を買っちゃうんだよね……) そんな僕は去年から田舎生活を始めまして、湧き水で飲料水をまかなったり、灯油を自分で買いに行くという「初めて」を味わっているのですが、毎日が新鮮、初体験でございます。 そんな中、家に庭のようなスペースがあったので、そこで「畑」とやってみたい! まあ、畑とは言っても家庭菜園をさらに規模を小さくしたようなものですが……と思い立ったのです。 畑なんて小学校の授業の一環で少しやったことがあるくらいでして、ノウハウはゼロ。 しかし、何とかネット(今は便利だよね)の情報を駆使して、妻のお母さんのお力もお借りして、土を耕し、「畑のようなもの」まで作ることができました。そして近所のローカルなスーパーで「ネギの苗」約30本で250円を購入。 植えてみることにしたのです……。 長ネギっていいよね。ラーメンでもお好み焼きでも、そのまま焼いてもちょっとトロっと美味しい。 なんとか「それっぽく」なってきました。果たして初めての畑(ネギ育成)はどうなっていくのでしょうか? 大きくなってね。そして美味しくなってね。この成長の様子は常にご報告していきますので是非ご覧くださいませ! ネギー! また、今回使った肥料の商品ページは以下からAmazonさんに飛べます。