雑草との戦いは終わらない法則

おはようございます、SUKESANです。田舎暮らしを始めて約半年。せっかくそこそこ広い敷地もあるからミニ畑でも作ってみっぺ。ということで長ネギを植えて1ヶ月。しばらくは順調でして、2、3日に一回の収穫ができて、こりゃあ無限ネギだ、買わなくていいじゃん! なんて思っていたのですが、ついに来ましたよ、頭打ちが。 まあ、これは採りすぎてしまった部分もあるかと思うのですが、とにかく雑草との戦いが熾烈になってきた。 もうさ、どれがネギだかわからないのよ。それでですね、これでも結構マメに雑草とりをしているつもりなのですが、結構な雨の日が続いたりすると作業ができちょっと放置に……。するとすぐにこの状態。 ちなみに、植えたばかりの時はこんなにも美しかったのですよ。 そもそもの土が根っこっぽいと言いますか、極端に言うと根っこで構成されている的な土だったのでおそらくは雑草が生えやすいのもあったのでしょうね。 とはいえ、ここで負けてはいけません。今後も雑草と戦いつつ、少しでも豊かな食卓にしていきたと思っております。が、妻が「もう、これ、ネギ買った方が早くない……?」と禁断の言葉を……。今後どうなるのか……。 Amazonさんで購入したこの肥料が逆に効きすぎている説。

よもぎ、コシアブラを天ぷらにの法則

おはようございます、SUKESANです。以前、家の敷地内で山菜の女王と言われているらしい『コシアブラ』を天ぷらにする記事を掲載させていただきました。その後、さらに我が家では空前の天ぷらブームとでも言いましょうか、が来ていまして、その辺に生えている食べることができる草花(山菜)なんでも採ってしまおう! という事になっているのです。 そんな中、相変わらずコシアブラの採取は続いておりまして、採ってもしばらくすると新芽が生えてくるので妻と「若いこ採ってくる」となんだか怪しいスカウトのようなセリフを言いながらいただいています。 ご覧いただけるだろうか? 僕ら家族に採り尽くされたこのコシアブラたちの姿を。(自分の敷地内です) 今回はコシアブラの他に、敷地内の道端にこれまた大量に生えていた「よもぎ」を採ってきました。また、よもぎは毒性のあるトリカブト等と見た目が似ているので、基本的には葉の裏側の白いのを確認し、匂いでも確認するのが良いらしいです。 女王、コシアブラも健在です。 そして彼らを天ぷらにうするわけですが、しっかりと洗って(結構芋虫とかいるのよ)、薄力粉と卵と水で薄めに作ります。 キャノーラ油だけでも良いのですが、僕はそこに少々「ごま油」を加えまます。これによって風味が増して、揚がった時に調味料なしでも食べられるくらいの風味がつく。と思っています。 茎の部分、硬そう! と思われるかもしれませんが、少し時間をかけて揚げることで、ポリポリのおやつのような食感になります。美味いです。 よもぎも同じように。やはりコシアブラには勝てませんが、なかなかの風味で旨しです。 毎日これだと流石に胃がもたれますが、現時点で我が家では三日に一度くらいのペースでこの状態。油や電気代は使いますが、食費が大きく浮いてるのにこんなに美味いものを! スマン! といった感じなのでした。

山菜の女王の天ぷらはやはり絶品な法則

おはようございます、SUKESANです。都会から田舎に引っ越してきて約半年が経過しました。虫が苦手で「林や藪の中に入るなんてとんでもない!」 と言っていた妻も今や山菜を採りにモリモリと山の中に入っていくようになりました。 そんな中、近所にすごい数自生している山菜「コシアブラ」に夫婦ともにハマっております。 なんでも山菜の女王と呼ばれているようでして、ネット上やスーパーで販売されているお値段を見ると、「え?!」とビックリしてしまうくらいの高値……。こりゃあ、無料でその辺のを自由に無限にいただいてしまってスマンスマンありがたいという状況なのでございます。 この「コシアブラ」の食し方なのですが、おひたしにしてマヨネーズで食べれば十分に美味い。ほんのりとスッと抜けていくように苦味がたまらんです。 が、やはり最強は「コシアブラの天ぷら」でしょう。これはあくまでも僕の作り方ですが、卵と薄力粉と水をちょっとトロトロくらいにるまで混ぜて、コシアブラ全体に馴染ませて揚げるだけ。 とにかく美味いの一言。塩をちょっと振るだけでもいいですし、少し薄めの麺つゆでも良い。 田舎って、こんなに贅沢なものをお金をかけずにいただけるのか……と夫婦共々、毎日共感していただいております。ありがたい。 また、子供もいて火は危ないのでウチではIHのクッキング機材を使っています。最近のものは「揚げ物モード」もあり常に一定の温度を保ってくれるので便利ですね。 下の写真をクリックでAmazonさんの商品ページにいけます。 また、このIHクッキングヒーターを使う際、以前紹介させていただきました巨大バッテリー&ソーラーパネルで昼間に充電しておいたものを使います。これで電気代も0円さ。 下の写真をクリックでAmazonさんの商品ページにいけます。

『超』初心者がネギを育ててみる法則。VOL.3

おはようございます、SUKESANです。先日、初めて植えたネギが早くも枯れそう……と言う記事を掲載しましたが、それならば早く収穫してしまおう! とおそらくは間違っている判断をしている可能性が大ではありますが、上の方を獲ってみました。 なんといいますか、正直、苗を買ってきたときの大きさとさほど変わらず、そのまま苗を収穫した感もありますが……。まあ、とにかく収穫したのだ。 収穫し終えた後のネギたちは、心なしかシャキッとしたように見える。(短くなったから当たり前といえば当たり前なのだけど) 早速料理して食ってやろう! なんだか枯れている部分もありますが、まあ焼いてしまえば食えるだろうということで……。 軽くごま油をひいたら、豚の細切れに、こいつをドドっと投入し、ある程度のところでキムチをコノヤロウ!と投入。そして適当に焼くだけ。 ほら、なんとなく美味そうになってきたでしょ(個人の感想ですが) こいつを「あまり炊き立てじゃない」ご飯に乗っけて、卵を落とす。ついに『自家製ネギのSUKE丼』の完成であります。 妻も美味しいと言ってくれました。ありがとう、奥さん、そしてネギ。君たちの後に続く君たちも美味しく収穫するからね。

『超』初心者がネギを育ててみる法則。VOL.2

おはようございます、SUKESANです。VOL.1では畑超初心者の僕が一から土を耕してネギを植えてみるまでを掲載しました。しっかりと水もあげまして、こりゃあしばらくしたら幸せなネギライフだ! と思っていた。しかし……数日後の写真をご覧ください。 なんかこう、よたっていると申しますか……。ちょっと「枯れそう」と申しますか……。しっかりと植えて水も十分にあげているのに。と、こちらは継続して見ていくことにしましたのと、隣のエリアに小さめの、いわゆる「万能ネギ」も植えてみよう! と言うことになりました。 なんだろう……このフレッシュさとヘタリネギの差……。復活するのでしょうか……。 でもこうやって少しずつきっと学んでいくものなのでしょうね。と、自分に言い聞かせながら次回へ続きます。ありがとうございました。

『超』初心者がネギを育ててみる法則。VOL.1

おはようございます、SUKESANです。僕の仕事はコマーシャルの台本を書いたり、タレントをキャスティングしたり、絵コンテを描いたり。ライターとしては主にゲーム関係の記事を書いたりといういわゆるノマドなんです。 なのでMac一台とネット環境があれば撮影の現場以外は基本的にどこでも良いんでございます。 僕が愛用している『MacBook Air M1』モデルは下の写真からAmazon販売ページに飛べます。M1チップ、こいつはすげえですよ。久しぶりにおすすめのPCです。感覚的にですが、これで3年くらい買い替えなくていい感じ。(とか言って、Mac好きは最新を買っちゃうんだよね……) そんな僕は去年から田舎生活を始めまして、湧き水で飲料水をまかなったり、灯油を自分で買いに行くという「初めて」を味わっているのですが、毎日が新鮮、初体験でございます。 そんな中、家に庭のようなスペースがあったので、そこで「畑」とやってみたい! まあ、畑とは言っても家庭菜園をさらに規模を小さくしたようなものですが……と思い立ったのです。 畑なんて小学校の授業の一環で少しやったことがあるくらいでして、ノウハウはゼロ。 しかし、何とかネット(今は便利だよね)の情報を駆使して、妻のお母さんのお力もお借りして、土を耕し、「畑のようなもの」まで作ることができました。そして近所のローカルなスーパーで「ネギの苗」約30本で250円を購入。 植えてみることにしたのです……。 長ネギっていいよね。ラーメンでもお好み焼きでも、そのまま焼いてもちょっとトロっと美味しい。 なんとか「それっぽく」なってきました。果たして初めての畑(ネギ育成)はどうなっていくのでしょうか? 大きくなってね。そして美味しくなってね。この成長の様子は常にご報告していきますので是非ご覧くださいませ! ネギー! また、今回使った肥料の商品ページは以下からAmazonさんに飛べます。