ありがとう。上島竜兵さんとの思い出と、きっと上島さんを追い詰めた存在とは?

おはようございます、SUKESANです。 正直、まだ動揺してしまして、YouTubeでは喋ったのですがこうやって文字を打つのに手が少し震えてしまっています。 僕は上島さんとは番組で一回、イベントで一回、そしてお食事の席に招待していただき一回しかお会いしたことはありませんが、その食事の際、お食事ではなく飲み会なのですが、他の芸人さんたちが徐々に帰ってしまい、ついに上島さんと僕の2人になってしまった……。気がつけば。 そして、かなりお酒をお飲みになっていて、僕も強い方ではないのですが一緒にかなりいただき、後で考えるとなのですが、気がつけば両者共にパンツ一丁になっていて、それでも普通に話をしていたのを強烈に、でもそのお話の内容はうろ覚え……で覚えています。僕も若かったので、かなり熱い話をまるで親のように聞いていただいたような記憶があります……。 人は死んだら終わりです。本当に終わりなんです。 個人的な話になりますが、僕は息子が生まれる1っヶ月前に父を肺がんで亡くしました。オヤジは「孫の顔を見るまで頑張る」と小さな声で言っていたのですが、間に合わなかったよ。今でも息子の寝ている顔を見るとオヤジの表情と声が頭を何周もして胸が痛くなります。 上島さんのニュースを知って、動揺し、でもなんだろう、言葉では表現できないのですが、悲しみと怒りと、ごちゃっとしたものが生まれました。そして、じゃあこの怒りってなんだんだろう? と自分なりに考えました。すると、これはもちろん勝手な想像や妄想の域を出ていませんが、今の「コンプライアンス」「正義を振り回す」のような部分に行き付き始めたんです。 今の時代、少しでも自分にとって気に食わないことがあると匿名でSNSや2ちゃんねる(5ちゃん?)に書き込む。そしてスポンサーに連絡をするような人までいる。これですね、その人の人生にとって何の得があるのですか? それってだたのその人の「ストレス発散」ですよね? あなたは神様なんですか? 絶対の正義なんですか? そんなに自分に自信があるのですか?  今に始まったことではないですが、ネットの発達、スマホ、SNSの手軽さと共にこういうことが多くなっているような気がするんです。 人は人。 どうしてエンタテインメントをエンタテインメントとして理解しないんでしょうか? いじめにつながる? じゃあその数字は? そもそもその学校が人間としての寛容さの部分の教育をできていないだけですよね? それができないからこそ、他が悪い! メディアが悪い! と言い出す。 人間って経験値が多い人ほど人に対する「余裕」が生まれるものだし作り出すことができる。色々な世界、ジャンルを知ることで、痛みを知って、苦しい経験をすることで誰かにとって優しくなれる。 例えば、映画でハリウッドスターが車で暴走したり、銃を撃ったりするのにクレーム入れますか? エンタテインメントという意味では上島さんの芸も全く同じですよね? こういうことって、芸側が変わったのではなく、見る側の人間が変わった。勉強不足で経験不足の人間が増えただけだと思うんです。そして、いじめとかを商売の道具にしている政治家も多い。いじめにつながるから〜とか言えば「いい人」に映るからね。 すいません……。少し上島さんのことから離れてしまったのですが、冗談を冗談として楽しめない。それはそれで価値観で仕方ない部分もあると思う。でもね、だったら放ってほいて欲しい。いちいち自分の人生に関係ないのに変な正義感を持って首を突っ込んできて妨害する。これに何の意味があるのでしょうか? そんなに正義感を振り回したいなら、日本だけでなく世界へ行って世界直しでもしてください。きっとそれをしている間に冗談をわかる人間になっているはずですから。 僕もCMや番組の作家をやっていますとわかるんです。動画の企画を出しても、スポンサーさんは、「面白んですが、もしかすると炎上するかもでね……」と言われて無しになることが多々あるので。でもね、そんなことでビクビクしているからどんどん世の中のコンテンツはつまらなくなって、SEOSEOと言い出すようになる。それはもう人間が作るコンテンツじゃなくて、機械やコンピューターでもできることだよ。 面白いものというのは、批判(今でいう炎上)と背合わせなものほど面白い。 きっと上島さんは、その合わせる背中との間に大きな溝を感じてしまったような気がするんです……。あくまでも僕も想像ですが。 上島さんは太陽様でした。本当に。 ありがとう。

Japanese Pickers「ビックリマン、アート作品」

おはようございます、リョウタです! 今日は、Japanese Pickersオリジナル作品を購入していただきました方へ 心を込めて梱包しました!(オリジナルステッカーをコッソリ。) こちらのアート作品は、ビックリマンを硬化樹脂に閉じ込め、 時間も閉じ込めるをコンセプトに考えました。 といかく美しい!触れば、触るほど、美しくなっていきます。 公式ショップにて販売中です!https://pickers2021.base.shop/ YouTubeにて紹介していますのでぜひチェックしてみて下さい! アート作品ご依頼等もお受けしております。teemlovesshe@gmail.com https://youtu.be/7iKV6F6kJDU