ファミコン風外観エミュ機の完成度がすごい……の法則。

おはようございます、SUKESANです。僕は基本的にはゲームは実機でやる! というタイプです。が、子供ができ部屋に大量のゲームを並べておく、置いておくのが大変になってきました……。また最近は地震も気になりますよね。

そこで、今までは割と敬遠していつつも興味があるくらいだった、いわゆる「エミュ機」を購入してみました。もちろん、この手のエミュには付き物の「権利問題」などは熟知しているつもりですので、自分の所有しているソフト以外のものは絶対に使用しない。また、自分で吸い出すのみにしています。これは大前提ですので皆様も本当にお気をつけください。

という前提の上、今回購入したエミュ機について書かせていただきます。

『RG280V ミニポータブルゲーム機 OpenDinguxシステム 2.8インチ OCAフルIPSアルミニウム 48GB 2100mAh』↓下の画像からアマゾン公式に飛べます。

値段は各販売サイトなどで8000円〜10000円くらいで推移しているように思います(2022年3月現在)

まずはこの外観が素晴らしい……。正直、実際に手に取ってみると軽いプラスチック感のあるパチモノ的なものを覚悟していたのですが、しっかりとアルミを使ってあり、高級感があります。ファミコン好きにはたまらない外観ではないでしょうか?

大きさですが、個人的に名機だと思っている『ゲームボーイアドバンス SP』のパカパカが無い感じの大きさです。

さて、ここからがエミュ初心者のぶつかる壁。つまりは、吸い出したOR所有しているソフトのデータをどうやって中に入れて遊べばいいのか? の部分ですが、これはおそらく僕がここで書くよりも調べれば詳しい方が説明してくれているのでネットでググれば一発かと思います(すいません)。

自分はまず記憶が確かならば小学生の時に初めて買ってもらった『ポパイ』を入れてみました。

いかがでしょう? 非常にクッキリと表示され、BGMもほぼ完璧です。これはファミコンだからかもしれませんが、遅延も一切感じません。『ドラゴンクエストⅣ』も入れてみましたが全く問題なし。

エミュ機の特徴として、昨今流行っているミニ系のハードのように「どこでもセーブ、ロード」ができるので、ちょいチキンには最高ですね……。

ちなみにでございますが、ファミコン(NES)、PCエンジン、メガドライブ、アーケード、PS1、ネオジオ、ワンダースワン、ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス等も自分で所有しているものなら吸い出すなどして使えます。

↓高級感のあるこちらもおすすめです。

大量の実際のソフトたちに囲まれて過ごすのも素敵ですが、シンプルに「遊ぶだけ」を考えると一つの選択肢としてありなのでは無いでしょうか?

※何度も書きますが、ソフトのダウンロードは違法です。どうぞこの辺りを考慮してお楽しみくださいませ。

↓この画像からアマゾンで購入可能です。こう言った海外エミュの場合、絶対に返品可能なアマゾン等からの購入をおすすめいたします。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s