日本未発売の海外ファミコン「NES」コレクションVOL.1『M.C. KIiDS』編

おはようございます、SUKESANです。

マクドナルドさんとゲームのコラボで思い出されるの日本だとおそらくはデータイースト制作のファミコンソフト「ドナルドランド」でないでしょうか?

しかし、海外にもあったんですよ……。しかも、これがまたあるゲームにこれでもか! というくらいそっくりなの。

とってもポップなタイトル画面。

割と無表情な主人公の少年がバカ怖えです。

理由はともかく、ドナルドが家を訪ねて来て、助けを求めて来ました。というか、明らかに少年より強そうなドナルドさん。

こ、この画面構成……。だんだんパクリゲーの雰囲気がして来ましたね。

Mマークはいわゆるマリオでいうところの「コイン」です。

このようにブロックなどを持ち上げて敵にぶつけることができます。

逆さ面。なかなかのアイディアですね。

このちくわ的なブロックと背景など……次第にパクリの元が見えて来ました。

これは……。空中の船に乗り込んだりします……。これは……。

……。はい、これは明らかに「スーパーマリオワールド」ですね……。

これは中ボスですが、ブロックを投げつけて倒す。つまり、このゲームは「スーパーマリオワールド」と「マリオUSA(夢工場 ドキドキパニック)」そして、「スーパマリオブラザーズ3」の良いところ取りゲームなんです。

完全にパクリゲームなのですが、正直かなり「遊べちゃいます……」日本では発売できないだろう、このパクリ感などが満載なのが海外のファミコンの面白い要素の一つ。次回もお楽しみに!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s