福袋系レトロゲーム開封動画の何が面白いのか?……。本当に分からないの法則。

おはようございます、SUKESANです。今回はTwitterの文字数ではお伝えしきれない部分をこちらにて書かせて頂こうと思っております。

完全に「価値観」の範疇の問題だとも思うのですが、主にレトロゲームの福袋系の開封動画がどうにも苦手なんです。といますののも、根本的に、そもそもこのネットでいくらでも「価値の相場」がある意味決定されている時代、福袋にお店側がそんな計算もしないで入れるわけないですよね……という部分があるんです。つまり、福袋開封動画というのは、「何が出てくるか分からないですよ〜楽しみでしょ〜?」と、本当は中身の相場等を理解しているのに、あえて一旦袋に入れることによってあたかも新鮮な発掘であるように心理的に思わせるもの。ですよね。

これって楽しいですか? 真面目か!と言われるかもしれませんが、これを楽しいと思っている方は、店、そしてYouTuberの両者に利用されているとも言えますよね……? そして結局は、開封動画と称して、ビュー数を稼ぎ、そのお金でまた同じことを繰り返すビジネス。で、その中のブツはフジタくんのようにこっそりアカウント等で転売し損害のダメージを最小限に抑えようとするわけです。

本当に見ていて楽しいでしょうか?……。disるとかではなく本当に分からない感覚なんです。

↓家庭で簡単にソーラー自家発電。僕はこれでスマホ、PC、モニター、タブレットなど電気代は全て無料化しています。

僕たちはジャパニーズピッカーズというチームを作っていまして(まだ半年くらい)、その中で、実際に口コミ口コミでリアルな廃墟や、廃業した玩具店、駄菓子屋さんなどに入って、真っ黒、傷だらけ、埃だらけになってその中から昭和の貴重な玩具などを発掘しています。これは自分達が偉いとかすごいとか言っているわけではなく、これが楽しいんです。このままではいつかは風化、廃棄されてしまう文化を助け出した気持ちがして。

ただお金で誰かが価値を計算して詰めた袋を買ってきて、またそれを開けるのに何の意味があるのか……。と実際にこういう作業をしていると感じてしまう。

↓今使っている、とても簡単にPCに動画を取り込める機材です。シンプル!

とはいえ、繰り返しになりますが、楽しみ方や価値観は人それぞれです。しかし、これをゲームに例えますと、福袋開封って、自分で苦労してアイテムを手に入れるのではなく、お金で買ってそれを他人に「すごいでしょ!」って言っているのと同じです。きっとこれはプライドやアイデンティティの部分だと思いますが。

また、このような「誰でもできる動画」ってかつては珍しかったゲーム実況動画のように、誰でもできますので結局は飽和状態になり、今回のスーパーポテトさんの中身改ざん問題のようなところに進んでいき、そしてブームは終わります。それだったら最初から真っ黒になって、埃だらけになって、自分の足で探すコンテンツを作っておけば、その価値は「モノではなく行動」に生まれ、それは永遠に残ります。

と、長々と書いてしまいましたが、本音でした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s