ビックリマンを永久に劣化なく保存する方法の法則。

おはようございます、SUKESANです。僕らの時代のホビーといえば、ファミコンのような電子ゲームとは別に『ビックリマン」がガッツリと心を鷲掴みにしていましたよね。そもそもビックリマンは初期の頃は天使VS悪魔ではなく、本当に画鋲が落ちているように見えるなどの、ビックリシールでした。

天使VS悪魔シリーズが始まり、小学館の『コロコロコミック』を引き連れて展開されては子供はとてもじゃ無いけれどその魅力には逆らえなかった……。このシリーズは大ブームとなり、お店では品薄状態が続き、マスコミや学校はシールだけ取ってお菓子を捨てるという行為に対して批判的に報道しました。が、これ、僕の周囲の記憶ですが、必ず、「食べる役」みたいなやつがいて捨てられるという行為はあまりなかったように感じるんですよね。

と、少々今回の企画とは内容が脱線してしまったのですが、マニアの方は当然ご存知のように今は旧ビックリマンの一部のシールが非常に高価になっています。完級品と言われる「ブラックゼウス」等は30万円以上の値をつけるのも珍しくありません。ある意味で骨董品のように扱われているわけです。

しかし、シールを劣化させずに保存するのは実はなかなか難しいんです。僕らの小さい頃はまとめて輪ゴムでギューっしてしまっていたのですが、その時点で価値は急落します。少しの傷、角の捲れ、その他色々な要素でマイナスの価値となるんです……。なので、アクリルの板に挟んで保存したりと、マニアは神経を使って保存をしているのが現状です。

そんな中、僕は考えてみた。結局はシールに「直接手を触れる=劣化」なので、それだったらいっその事、絶対に触れないように樹脂で固めてしまえば、封じ込めてしまえばいいんじゃないか? と。

そいう事でございまして、今回は個人的に一番好きなキャラ「ダビデブ」を樹脂に封じ込め、そしてそれをアート作品として成立させるべく作業をしてみました。

作業には、「エポキシ樹脂」を使うのですが、この作品は一度の作業では物理的に完成しません。まず、ある程度の厚みの「下地」を作ります。これが固まってからシールを入れないと下に沈んでしまうのです。

ちなみに、この「下地」が固まるまでに約1日がかかります。

次についにダビデブの登場です。下地にダビデブを置いて(なるべく中央に)その上から少量のエポキシ樹脂をとろーりとかけていきます。が、あくまでもダビデブに薄くかかるくらい少しだけ。一気に上まで入れてしまうとシールが浮力で浮かんできてしまうのです……。

ここからさらに1日待ちます。そして薄い層が固まっていたら、流し込みの最後の作業となります、型の上部までエポキシ樹脂を流し込んでいきます。

およそですが、シールの部分から1センチくらいが目安でしょうか。ここから明日のお楽しみを待つことになります。

来ましたよ、この瞬間が。ここまでに3日。やっとのことで型から外すことができます。外すと、このように氷のような見た目、そしてずっしりと思い。その中にはダビデブ様がお変わりなく住んでいます。上手くいきました。しかしここからなんです……。プラモデルで言うところの、バリのような部分を磨いていく作業が待っています。これにはポリッシャーを使って、徐々に研磨の細かさを、荒い〜細かいに変えて何度も何度も磨いていきます。

磨くに磨くこと約2時間。少々のテクニックも必要ですが、尖った角も丸めました。中にいるダビデブ様がクッキリと正体を現しました。手で持った感じも最高! ツルツル、ズッシリ。素敵なペーパーウェイトが完成! そして、劣化することなく永遠にシールを保存することにも成功です。

かなり満足のいく作品ができたと思います。現在、世界に一つだけの作品ですが、是非どなたか手に取ってこのズッシリツルツルの感覚を味わっていただきたいです。限定一つで以下のサイトで販売しております。完全に労力と材料費には見合っていない、完全に赤字ですがお手にしていただけますと嬉しいです。これを買っていただいた方とは仲良くなれる気がします(実際に色々お話ししましょう!)下の画像クリックで販売サイトに飛べます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s