子供と妻と新幹線の法則。

おはようございます、SUKESANです。現在もうすぐ2歳を迎える息子ですが、兎にも角にも「新幹線」。そしてちょっとSLにハマっております。アマゾンプライムビデオやYouTubeでも僕が映画を観ていると「しんかんせん!」と言ってリモコンを奪おうとするくらい……。 なのですが、実際に目の前で新幹線を見たことは好きと言い出してからはまだなく、今回見せてあげたいと思い、『新白河駅』まで行くことにしたのです。 今回は電車の小さな旅というコンセプトで行こう!と、東北本線で『新白河駅』へ向かいました。電車に乗って早くも興奮状態の彼なのです。 『新白河駅』に到着したのですが、新幹線が来るタイミングが合わなかったのと、ちょっと街を歩いてみたいということで西口に降りたのですが、なるほど……。これはなかなかの田舎だぞ……。500mくらい駅から歩くとセブンイレブンがかろうじてあり、白河鑑定団(お宝系、リサイクルショップのチェーン店)がひっそりと営業しているくらい。 ※ちなみに、数年前から使っているのがこの自撮り棒です。そごいオススメ!色々なものを試してきましたが行き着いた感じ。↓ そしていよいよ新幹線のホームへ! 入場券(150円)を2枚購入し初めてのエスカレーターに乗り上がっていくと? もうここに新幹線が来ることが分かっているようでして、終始ニコニコと緊張のお顔。 そしてついにやってきました! もうニコニコを通り越して、びっくりなのか感動しているのをどう表現していいのかわからないような様子。それを見て感動し妻が泣き始める……。そしてそれを見て僕も泣く(なんだこの家族……) 記憶は無いけれど、きっと自分にもこんな時期があったんだなぁ……。そして今は親になって自分の子供をこうやって連れてきて一緒に新幹線を見ているんだなぁ……と、なんだか感慨深いものがありました。 しばらく待っていると、逆方面への新幹線も到着。楽しそうに手を振っていました。数時間の短い電車の旅でしたが息子にとっても僕ら夫婦にとってもとても大切で大事な時間になりました。