嘘だろ……停電……こいつに助けられた法則

おはようございます。SUKESANです。今の時代、当たり前ではございますが、自分で思っているよりも「電力」に依存しているんですよね。人間はいつの間にか電気が繋がっていることを「当たり前」だと思ってしまっています。 が、災害時、そしてちょっとした落雷でも「停電」が起きる可能性はいつでもあるものです。僕も先日、まさかの突然停電に見舞われまして、予備バッテリーがあったからなんとかなったものの、真っ暗闇で数時間過ごすことになりました。また、停電というのは「いつ復旧するか」が全く見えないというのも怖いですよね……。 昼間の停電ならまだ良いものの、夜中の停電では家の中はもちろん、周囲一体も真っ暗……とううことにもなります。そんな時に役に立つのがいわゆる「懐中電灯」ですが、従来の電池式のものは電球も長持ちしませんし、使いにくいものが多いのです。 僕も色々な商品を見てきまして、「これだ!」というものがありましたのでご紹介させていただきます。 この充電式のランタンなのですが、これ、すごいです。例えば、この商品は、もちろんランタンとしてだけでなく、「スマホの充電」もできてしまうんです。 それではまずはランタンとしての性能をご覧ください。 いかがでしょうか? 右のドアまでくっきりと照らされているのがお分かりでしょうか。これは真っ暗の不安な停電の中、本当にありがたい存在です。さらにビックリすることに、最大500時間以上も一回の充電で光っていてくれます。500時間です! そしてこのコンパクトさ。重い懐中電灯を持ち歩くのは大変ですよね、ですがこの製品は片手でも簡単に持つことができます。 さて、ここからが凄さの本番です。上記しましたが、スマホ等を充電するバッテリーとして使うことができます。 停電になって、スマホの電池ももうない、あと5%しかない……。しかも真っ暗……。誰かに助けを呼ぶこともできない……。そんな不安が少しでも無くなります。 こんなふうにフックもついていますので、どこかに吊るしておくと便利ですよね。 また、緊急時のために、白ではなく赤い光を点滅させることもできるんです。お年寄りの1人暮らし、何か自分にあったら……。お隣さんになんとか緊急時なのを伝えたたい……。などの時にも便利ですね。 僕は本当にこいつに助けられました。とっても明るいランタン。スマホも充電できて、緊急事にも使える。一家に一つあると何かあったときにすごく便利です。オススメ! ↓の写真からAmazonさんの販売ページに行けます。

『超』初心者がネギを育ててみる法則。VOL.3

おはようございます、SUKESANです。先日、初めて植えたネギが早くも枯れそう……と言う記事を掲載しましたが、それならば早く収穫してしまおう! とおそらくは間違っている判断をしている可能性が大ではありますが、上の方を獲ってみました。 なんといいますか、正直、苗を買ってきたときの大きさとさほど変わらず、そのまま苗を収穫した感もありますが……。まあ、とにかく収穫したのだ。 収穫し終えた後のネギたちは、心なしかシャキッとしたように見える。(短くなったから当たり前といえば当たり前なのだけど) 早速料理して食ってやろう! なんだか枯れている部分もありますが、まあ焼いてしまえば食えるだろうということで……。 軽くごま油をひいたら、豚の細切れに、こいつをドドっと投入し、ある程度のところでキムチをコノヤロウ!と投入。そして適当に焼くだけ。 ほら、なんとなく美味そうになってきたでしょ(個人の感想ですが) こいつを「あまり炊き立てじゃない」ご飯に乗っけて、卵を落とす。ついに『自家製ネギのSUKE丼』の完成であります。 妻も美味しいと言ってくれました。ありがとう、奥さん、そしてネギ。君たちの後に続く君たちも美味しく収穫するからね。

『超』初心者がネギを育ててみる法則。VOL.2

おはようございます、SUKESANです。VOL.1では畑超初心者の僕が一から土を耕してネギを植えてみるまでを掲載しました。しっかりと水もあげまして、こりゃあしばらくしたら幸せなネギライフだ! と思っていた。しかし……数日後の写真をご覧ください。 なんかこう、よたっていると申しますか……。ちょっと「枯れそう」と申しますか……。しっかりと植えて水も十分にあげているのに。と、こちらは継続して見ていくことにしましたのと、隣のエリアに小さめの、いわゆる「万能ネギ」も植えてみよう! と言うことになりました。 なんだろう……このフレッシュさとヘタリネギの差……。復活するのでしょうか……。 でもこうやって少しずつきっと学んでいくものなのでしょうね。と、自分に言い聞かせながら次回へ続きます。ありがとうございました。

『超』初心者がネギを育ててみる法則。VOL.1

おはようございます、SUKESANです。僕の仕事はコマーシャルの台本を書いたり、タレントをキャスティングしたり、絵コンテを描いたり。ライターとしては主にゲーム関係の記事を書いたりといういわゆるノマドなんです。 なのでMac一台とネット環境があれば撮影の現場以外は基本的にどこでも良いんでございます。 僕が愛用している『MacBook Air M1』モデルは下の写真からAmazon販売ページに飛べます。M1チップ、こいつはすげえですよ。久しぶりにおすすめのPCです。感覚的にですが、これで3年くらい買い替えなくていい感じ。(とか言って、Mac好きは最新を買っちゃうんだよね……) そんな僕は去年から田舎生活を始めまして、湧き水で飲料水をまかなったり、灯油を自分で買いに行くという「初めて」を味わっているのですが、毎日が新鮮、初体験でございます。 そんな中、家に庭のようなスペースがあったので、そこで「畑」とやってみたい! まあ、畑とは言っても家庭菜園をさらに規模を小さくしたようなものですが……と思い立ったのです。 畑なんて小学校の授業の一環で少しやったことがあるくらいでして、ノウハウはゼロ。 しかし、何とかネット(今は便利だよね)の情報を駆使して、妻のお母さんのお力もお借りして、土を耕し、「畑のようなもの」まで作ることができました。そして近所のローカルなスーパーで「ネギの苗」約30本で250円を購入。 植えてみることにしたのです……。 長ネギっていいよね。ラーメンでもお好み焼きでも、そのまま焼いてもちょっとトロっと美味しい。 なんとか「それっぽく」なってきました。果たして初めての畑(ネギ育成)はどうなっていくのでしょうか? 大きくなってね。そして美味しくなってね。この成長の様子は常にご報告していきますので是非ご覧くださいませ! ネギー! また、今回使った肥料の商品ページは以下からAmazonさんに飛べます。

これ一台で良いじゃん? doonaのベビーカーがすごい法則

おはようございます、SUKESANです。子供が生まれて(生まれる前)、さてベビーカーはどうしよう? と、お店に行くも色々な種類があって、どれも一長一短。デザインも大事だし、もちろん子供の安全性も大事だし、そして重さや形によっては使いにくかったり……。 僕も相当探して、色々なベビーカーをお店で下調べしたのですが、今ひとつピンと来るモノがなかったんです。が、それじゃあ海外ではどんな感じになっているんだろう? と調べていると? ありました、ありました。正直、見た瞬間に「これはいいぞ!」と思ったベビーカーがあったのです。 それがコチラ。ヨーロッパのメーカーである、doonaさんのベビーカー。まず、この外観のキュートさに惚れました。そしてですね、その機能にも驚きでございます。 ご覧ください。なんとこのベビーカー、ガシャコンとトランスフォーマー的に車輪が内側に格納できまして、ゆりかごにもなるのです! つまり、ベビーカーとして赤ちゃんを乗せてきて、このようなピクニックとか家の中でも「変形!」してそのままおやすみ〜が可能。これによって部屋のスペースもその分確保できますよね。 数段階に調節できるサンシェードも便利。これは駅での様子ですが、妻もチビちゃんも楽しそうです。 赤ちゃんの体重制限は約13キロまでとなっています。つまり平均でいうとおよそ2、3歳まで使えるということになりますね。車輪も大きめでしっかりとしていますので、多少の凸凹でも問題なし。 うちのチビちゃんもお気に入りです。ベビーカーの重量は約7キロとさほど重くありませんので奥様お一人でも楽に運べるかと思います。 押す部分にあたるバーの長さも、この中央のボタンを押しながら調節が可能です。車輪つきスーツケースの感覚に近いかもしれません。カチッと調節できる感じ。 さて、このdoonaのベビーカーですがこれで驚くのはまだ早いですわよ奥様。こいつ、なんとチャイルドシートにもなってしまうんですよ。マジでこれはトランスフォーマーみたい。 専用のアタッチメント(別売り)が必要ですが、このように「カチッ」としっかりとロックすることができます。それまでは使って車に乗り込むときはトランクとかに詰め込んでいたベビーカー、結構な荷物になっていましたよね。が、こいつでしたら「チャイルドシートがいらない」ということになり、つまりはトランクの余裕もできてしまうということなんです。 そして妻と僕が使い方として絶賛したいのはここから。もし車の中で子供が寝てしまったら? もしくはベビーカーでお散歩ちゅうに寝てしまったら? これ、今まではそーっとチャイルドシート(ベビーカー)から持ち上げて抱っこして、ベビーカー(チャイルドシート)へそ〜っと、でしたよね。が、これならば「そのまま」座席から外して、子供を起こさないでそのまま使用できるんです。 いかがでしたでしょうか? このdoonaのベビーカー? チャイルドシート? つまりは両方を兼ねたコイツ。場所の節約にもなりますし、子供を起こさないでそのまま車に、そして車から〜という高性能。そしてさらに「ゆりかご」にもなる。完璧です。下の写真からAmazonの販売サイトに飛べます。

シンプルに美しく車の鍵を守るぜの法則

おはようございます、SUKESANです。「余分なものは嫌いだけれどモノは大事にしたい。」この多少矛盾する感覚ってありますよね。例えばスマートフォンにおいては、本当ならばカバー(ケース)や画面のフィルムを貼りたくないけれど、大事にしたいからある程度仕方なくオプションをつける感じ。 今回紹介させていただく車の鍵も同じなのですが、本来ならば「生」で使いたい。が、ぶつけたり落としたりして壊れてしまうのが怖い……だったら見た目も使用感もシンプルでずっと使えるモノが良い。 僕が乗っているのはスズキの『ハスラー』という軽自動車なのですが、こいつもシンプルで荷物が多く乗って、家族3人でちょいちょい使うのに良いぞ! ということで選んだのです。「決してももクロさんが好きだったからではない、アラレちゃんが好きだから」と妻には言ってあります。 なぜか切り株の上に置いてみましたが、結構マッチしていますよね。この皮の感じが良いんですよ。脇の部分もしっかりと縫ってありまして、手で持った感覚もビンテージの革製品のように、使えば使うほど味が出るような感じと申しますか。 皮だとボタンが押しにくいんじゃ? とお思いになりますよね。でもご心配なく! 各ボタンは皮を通してしっかりと押すことができ、一年くらい使って来ましたが、ミスは一度もありません。 裏にはメーカさんのロゴがしっかりと押されています。可愛いよね。 僕はこれをベースにして家の鍵も小さいライト(こちらは別途ご紹介いたします)も一緒にまとめて付けています。使えば使うほど味が出る皮の感じ、そして押しやすさ、これ良いですぞ。下の写真からAmazon商品ページへ。

家族で歩こう!VANSのスリッポンだ!の法則

おはようございます、SUKESANです。いきなりですが、僕は超がおそらくは付くくらいの「めんどくさがり屋」なんです……。例えば、今回紹介するジャンル「靴」に関してもいちいち毎回紐を結んだり解いたりするのがもうダメ。一時期は春夏秋冬、しかも海外でも一つのクロックスで過ごしていた時期があったくらい。 突き詰めると、紐ぐつに意味を感じないんですよね……(これ、怒られるかもしれませんが) ということで、数百円のカンフーシューズ(昔のカンフー時代のジャッキー・チェンさんが履いていたようなやつ)をずっと愛用していたのですが、奥さんと息子(現在1歳とちょっと)とお揃いにしたいぞ! となりまして探したんです。 なかなかシンプルで履きやすく、耐久性もあって、しかも家族3人の一体感があるものが見つからなかったのですが、ついに見つけましたよ隊長。『VANS』の『スリッポン』というシリーズが目に止まりました。 僕と妻様はそれぞれ、僕がイエローのもの、妻様はカーキ色を選択。そして息子はチェッカー柄を選びました。 大人用はそのまま「スリッポン!」と履けばフィットして歩きごごち抜群でして、子供用はマジックテープになっていますので簡単に脱げることはありません。 ちなみにでございますが、息子はかなり気に入った様子で、この靴を見ると興奮して「履きたい!」という仕草をするくらいに……。 春だね。桜の花びらが靴の裏に。 なんか、ビニールテープでものすごい補強してある、よく見るとちょっと怖えカブトムシに乗るのもこの靴でチャラヘッチャラです。 牧場の中で追いかけっこをしましたが、一度も脱げたりすることはありませんでした。(もちろん、サイズは重要ですのでお気をつけください)少しだけ大きめを選ぶといいですよ。 桜×VANS 車の運転でもアクセル、ブレーキをしっかりと踏むことができました。このスニーカー、メーカーさんが出してくださっている限りリピートしそうです。妻様からは「他にも買った方がいいよと言われそうですが……」↓こちらの靴はAmazonさんでも購入できます。(輸入品だったらしい)