買わなきゃハドソン、16連射と名人の法則。

世の中には、「ピンポイントを狙った商品」というものがあるのです。とはいえ突き詰めてしまえば玩具というのはその時代の流れを的確に掴みマーケティングしなければ商売にならないジャンルではありますが、この黄色いヤツは、ピンポイント中のピンポイントを狙い、そして当てたものでした。 その名も『シューティングウオッチ』略して『シュウオッチ』。正確な発売日やスペック等については今の時代wikiを調べれば良いだけなので、このサイトでは思い入れに特化して書いていきますのでお許しを。 コロコロコミック全盛期、そしてそれと連動するようにファミコン全盛期、そしてそこで登場することになった高橋名人。実は個人的にすごくお世話になった方でもあるのですが、名人の登場は当時のゲームキッズたちを腱鞘炎へと追い込みました(冗談です)。 その当時、ソフトメーカー『ハドソン』からはとにかく連射要素の強いものが多く発売されたのです。ファミコン版の『スターフォース』そして『スターソルジャー』『忍者ハットリくん』のメカ忍者も硬かった! 他、なぜか連射はあまり関係ない『迷宮組曲』のタイトル画面でも連射測定をすることができたくらいの連射ブームでした。 ※こちらは息子(一才になっていない頃)と妻(僕とは世代が一回り以上違う)が初めてのシュウオッチで連射に挑戦の写真。 そんな空前の連射ブームの中、『シュウオッチ』が登場! コロコロコミックでも盛んに宣伝がされ、そりゃあ当時のキッズたちはあっさりと「洗脳」され、こぞって買ったものです。ちなみに、僕のコレクションであります、まさかの外箱付き(お店に置かれているもの)を公開! これ、おそらくはもう日本で持っているの僕だけなのではないでしょうか……? 学校にこっそり(堂々との子もいた)持っていくとたちまち始まる連射勝負。こすりや定規を使った方法、ピアノ撃ち等様々な技が編み出されました。おそらく最強が定規技……。 この初期版は電池交換がとっても大変なんです(復刻版は簡単になっています)。そしてこれは子供たちが電池を誤飲したりしないようにというメーカーさんのご配慮だったんですね。 ゲーム&ウオッチの裏側の金属のように、シュオッチもこのようにペンを穴に通すことで立てて置けるのです。この本当に無駄のないデザイン、そして連射という人生になんの意味があるのか分からないけれどとてつもないロマンと郷愁を感じる行為。一生の宝物です。 ↓現在、復刻版がAmazonでも手に入るようなので興味ある方はぜひ!

災害時に本当に役に立った大容量バッテリーの法則。

2021年の2月14日、東北地方から関東にかけて震度6を超える地震がありました。僕は家族3人で北関東エリアに今住んでいるので震源地にも遠くはなく、実際、ものすごい揺れを経験しました。咄嗟に横で寝ている妻と息子を守ろうと覆い被さったのを覚えています。こういう意味で妻に覆い被さったのは初めてです。 そして突然の停電……。 今の時代、電気って当たり前にようにあります。でもそれが普通になってしまっていて、いざという、今回のような停電になるまでその有り難みに気が付かないんですよね。 深夜の停電。停電になるとネットも使えない。そしてスマホのバッテリーだって長くは持ちません。そんな時、今回心から「買っておいてよかった!」と思えるバッテリーがありました。 これがそいつなのです。112200mAh/400Whという容量にまずは驚きです。今(2021年)現在のスマホのバッテリ容量がおよそ3200mAhですので、あくまでも単純計算ですが、このバッテリーが100%の状態からならば、約35回フル充電することができる計算になります。 これは非常にコロロ強いですよね。また、コイツの凄いところはいわゆる「普通のコンセント」を装備し、さらには車で使われる「シガーソケット(色々な呼び方がある)」までも備えているということ。 僕の日常の使い方ですが、こんな感じでMacBookとスマホを同時に充電したり。これで1日に5時間くらい使っても3日以上はもちます。 また、昔はこの手の大容量バッテリーとなりますと、昔のバブル期の携帯電話の如くデカイ!重い!だったのですが、約4kgと女性でも楽々運べるレベル。ちなみに、一歳の息子は持ち上げることはできませんでした……。そりゃそうか。 僕の家は、ロフト的な部分がありまして、そこで引きこもって原稿をこうしてシコシコと書くことが多いのですが、下で夜の間充電して(数日に一回)しばらくは引きこもり場所での電源を全てこれ一台でまかなっています。 LEDの電球(USB給電なのにめちゃくちゃ明るい!しかも電気代も激安)を使っているので、消費電力も少なく、それでも煌々と照らしてくれます。5個も買ってるんだよ。 ↓画像をクリックでAmazon販売ページに飛びますぜ。 そして、今回の地震でコイツの恩恵を心底受けました。地震直後、停電が約半日続いてしまったのですが、スマホの充電はもちろん、Wi-Fiルーターは普通のコンセントでしたがこいつにはそれがあった!ので、普通にネットが使えたのは助かりました。 今、小型のモバイルバッテリーも多く出ていて便利ではありますが、やはりバッテリーについては大きいに越したことない。とつくづく感じた今回の地震での大活躍でした。ご家族の方にはぜひ一家に一台、置いておいていただきたい商品です。この利便性を考えたら、全然安い。 ↓画像をクリックでAmazon販売ページに飛びます飛びます。

僕と遊ぼうよ!Do you wanna play?の法則。

チャッキー等身大フィギュアgood guys チャイルドプレイ child's playを購入したsukesan。まずは一歳の息子と共に開封するようです。 でかい……。それもそのはず、映画『チャイルドプレイ2』のほぼ完全なレプリカなのですから。あ、なんかサッカー選手が汗止めしてるやつみたいなのが頭についていますが髪の毛を保護するためのネットなんですね。 息子はどうやら仲良しになったようです。これで一生の友達だね。※でも将来、映画を見たらどうなるのだろう……。しかし、髪の毛、そして衣装も細部まで本当によくできていますね。冗談抜きで動き出しそうです。 バック•トゥ・ザ・フューチャー2の例の帽子を被せてあげたり(怒ってる?) ↓写真クリックでアマゾン商品ページへ 息子の椅子をブン取って、息子のテンションが下がってみたり。 距離を置くようになった2人。https://amzn.to/31OitWz 作中でも何度か出てくる、靴の裏もしっかりと再現されています。息子とは現在微妙な関係が続いていますが、きっとまた仲良しになるでしょう。皆さまのご家庭にも一体、いや、お一人チャッキーをいかがでしょうか。 ↓写真クリックでアマゾン商品ページへ ちなみに、アマゾンプライムビデオでは『チャイルドプレイ』を無料で見ることができます。なつかしの初代から、ドローンまで操作するようになった最新作まで、その進化を見てみてはいかがでしょうか?※時期によって配信が終了したりしていますのでご注意を。Amazonプライムへはコチラかhttps://amzn.to/31OitWz